スポンサーリンク

投資信託オススメファンド【3選】

スポンサーリンク
工場勤務
The following two tabs change content below.
高卒サラリーマン
  • 現在21歳で工場勤務3年目。
  • 偏差値40底辺高校を卒業後、地元の大手メーカーに就職。
  • “劣悪な人間関係”に耐えかねて、ブログなどを含めた副業、投資などを始め経済的自由“FIRE”を目指す事を決意
  • 現在の副業収益は月/数万前後で投資先は米国がメイン。
  • この“高卒ブログ”では主にFIRE達成までの過程を中心に発信中。
プロフィール詳細
悩む人
悩む人

投資始めたいけど、何買えば良いのか分からない…

 

 

 

今回はこんな人に向けて、投資歴7ヶ月の初心者が様々なお金持ちの人の本や話から得た事を含め、僕自身が実際に良いなと思った商品を厳選して紹介したいと思います。

 

僕もまだ投資の経験は浅いですが、三年以上投資について勉強してきたので、多くの人にオススメできる『最適解な商品』についてはある程度紹介出来る自信があります。

 

今回の記事は

 

これから投資を始めようとしている人

既に投資を始めている人

 

どちらの人にも有益な情報を紹介出来ると思うので、是非最後まで見てください!

 

 

 

高卒
高卒

みんなで豊かな人生にしていこう!

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

これから投資を始める人がまずやるべき事

 

 

 

まず初めに、これから投資を始めようとしている人が準備するべき事を紹介します。

 

投資用の余剰資金を確保

証券口座の開設

購入する商品を選択

 

 

大きくこの3ステップになります。

 

 

高卒
高卒

一つずつ、具体的に紹介していくよ!

 

 

①投資用の余剰資金を確保しよう!

 

 

まず①投資用の余剰資金の確保をしましょう。

 

 

悩む人
悩む人

投資を始めたいのにお金がない…!!

 

 

 

こんな状態では話になりません(笑)。

 

投資の余剰資金を確保するよりも先に『生活防衛資金』を確保してください(重要)。

 

目安はサラリーマンの方なら一か月の生活費×3~6か月分あれば充分だと思います。

 

自営業の方なら一か月の生活費×1年分くらいあれば安心ですね。

 

ここの金額はあくまで目安なので、それぞれの安心できる金額であれば特に問題ありません。

 

生活防衛資金が溜まったら、あとは余剰資金を貯金に回すのではなく、投資に回して行きましょう。

 

既に多くの貯金がある人は、先ほど説明した生活防衛資金の目安分のみ現金として残して、それ以上のお金はこれから買う商品に一括投資する為の資金にしましょう。

 

 

悩む人
悩む人

なぜ一気に投資に回しちゃうの?損しない?

 

 

 

きっとこういう風に思う方も多いと思うので軽く説明すると、その方が将来的なリターンが大きくなるからです。

 

僕がこれからオススメする商品は、長期投資が前提になる為(そもそも多くの人は長期投資以外やらない方が良い)長い目で見た場合のリターンが良くなる方を選択しておいた方が賢明です。

 

 

悩む人
悩む人

なぜ一括の方が将来的なリターンが大きくなるの?

 

それは複利の効果が大きく働くからです。

 

小額で分割して投資するより初めからまとまった金額を投資に回した方が、元本が大きい分、利息も多く貰えます。

 

その分資産形成速度が速くなる、という事です。

 

以前、複利の事についても記事にしたので複利効果の事についてもっと詳しく知りたい人は下記の記事をご覧ください↓

 

404 NOT FOUND | 高卒ブログ
20代の高卒社会人が50代Fireを目指してみた

 

 

投資用の余剰資金を確保できれば、投資を始める準備の第一段階は終了です。

 

次に口座開設について紹介します。

 

 

 

②証券口座を開設しよう!!

 

 

次にすることは②証券口座の開設です。

 

 

悩む人
悩む人

えっと…どこの証券口座にすれば…

 

結論から言うと『楽天証券』です。

 

なぜ楽天証券がオススメなのかというと、

 

クレジットカード決済ができる

 

ポイント払いが出来る

 

ポイントが最大500P貰える

 

僕はこの3つの理由が大きいと感じました。

 

まずクレジットカード払いが出来る点は、楽天証券のみのサービスです。

 

普段から楽天カードの利用が多い方は、毎月の利用額の引き落とし日に楽天証券の分も引き落とされる為、楽ですよ。

 

そして、楽天カードをよく利用している方(※楽天経済圏を活用している)はSPUの倍率も1倍増えます。

 

SPUについてはここでは説明は省かせてもらいますね!

 

気になった方はGoogleさんに聞いてください(笑)。

 

次にポイント払いが出来る点については、楽天サービスをよく利用している方には、非常にオススメなポイントだと思います。

 

楽天サービスを頻繁に利用していると、ポイントが結構簡単に溜まりますよね?。

 

そのポイントの消化先として楽天証券でも使えます。(※通常ポイントのみ)

 

個人的には楽天ポイントは毎月の支払いに充てるのが一番オススメの消化方法なんですが…一応紹介しておきます(笑)。

 

そしてここが楽天証券の一番の強みだと思っていますが、毎月5万円までの投資に対しては100円に付き1ポイント、つまり最大500ポイント貰う事が出来ます。

 

なのでまず初めに証券口座を開設するなら、楽天証券で口座を開設するのが良いと思います。

 

毎月5万円の投資額は楽天証券で使うようにすれば、毎月500ポイント、年間で6000ポイント貰う事が出来るので馬鹿にできませんね。

 

※ただし、一つだけ注意点があって支払い方法を『楽天カード決済』にしておく必要があります。

 

以上が証券口座の開設になります。

 

 

高卒
高卒

楽天証券の他にも作りたい人はSBI証券もオススメだよ!

 

最後にオススメの投資信託を厳選して紹介したいと思います。

 

 

 

 

③オススメな投資信託はコレだ!!

 

 

僕の中で厳選して3つのみ紹介します。

 

eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)

 

SBI バンガード S&P500

 

eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)

 

それぞれについて紹介していきます。

 

まず①eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)に関してオススメな点は、

 

連動している指数がS&P500である事

 

運用コストが0.0968%と破格!!

 

これからも運用コストが下がる可能性が高い

 

これらが挙げられます。

 

 

悩む人
悩む人

何でS&P500に連動していると良いの?

 

 

 

それは過去のデータから一番米国株式のリターン率が高いからです。

 

勿論、未来の事は誰にも分かりませんが、過去50年のデータがそれを物語っているので僕は米国株式の未来は明るいのではないかと思っています(笑)。

 

また世界一の投資家と呼ばれる『ウォーレン・バフェット氏』も奥さんにこのように言っています。

 

私が死んだら資産の90%を低コストのS&P500に連動するインデックスファンドへ残りの10%を米国の短期国債に入れろ。

 

 

どうでしょうか?(笑)

 

世界一の投資家と呼ばれるウォーレン・バフェット氏もかなりS&Pに連動するインデックス投資を高く評価していることが伺えます…!!。

 

そして低コストである点もこのファンドの強みだと思います。

 

しかもこのeMAXIS シリーズは業界最安クラスを目標に掲げていますし、多くの人が利用しているためこれからもっと運用コストが下がっていく事が予想されます。

 

これから楽天証券で投資を始めようとしている方でS&P500の連動するインデックスファンドを購入したいならこれ一択になります!

 

②SBI バンガード S&P500も①と同様に優良ファンドです。

 

連動している指数も同じなので、基本的にどちらを購入しても変わりません。

 

補足する点があるとすれば、運用コストが0.0938%とこちらの方が若干安いです。

 

でも微々たる差なのでそこまで気にする必要はないかと思います。

 

またこの商品はSBI証券でしか購入できない為、購入したい方はSBI証券を開設しておきましょう!

 

③eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)は全世界分散投資したい人にオススメです。

 

これ一本で日本を除く、全世界に分散投資出来るので、不安な人はぶっちゃけこれ一本でも良いかなと思います。

 

運用コストも0.1144%と低コストですし、優良ファンドですね。

 

全世界株式の今までのリターンは米国株式に比べると若干劣っています。

 

しかし、これからも米国株がトップを走り続ける保証はないので、超える可能性もあり得ます。

 

今は米国株式が全世界の株式に占める時価総額の割合が大きい為、米国株式中心の方がリターンが大きいのでしょうね。

 

全世界株式の場合、どこの国が調子が良くても、安定してその恩恵をを確保できるのが強みです。

 

また有名な言葉で『一つの籠に卵を盛るな』と言われているように分散投資は鉄則です。

 

米国株式中心で行く人は先に紹介した2つ、全世界分散投で行く人はこれ一本で大丈夫かと思います。

 

どのファンドも大人気商品ですし、この中から選べば間違いないと思います。

 

ただ、僕はあくまでオススメといっているだけなので、結果までは保証できません。

 

 

通りすがりの人
通りすがりの人

高卒サラリーマン嘘つきやがったな!!

 

 

 

というような事態になるのは困ります(笑)。

 

不安な人はもっと自分で投資について勉強して自信がついてから、始めるのも良いかも知れません。

 

投資は自己責任でお願いします

 


 

投資について勉強したい人にオススメな本【3選】

 

 

最後に、これから投資を始めたい人にオススメの本を3冊紹介します。

 

ぶっちゃけこの3冊のみで充分なくらいです。

 

 

お金は寝かせて増やしなさい /フォレスト出版/水瀬ケンイチ

高卒
高卒
初心者でも読みやすいです。
高卒
高卒
必読するべき名著です!
高卒
高卒
歴史的にも世界的にも語り継がれている本です。

 

 

これ以外にも投資の本は沢山ありますが、これのみで充分です。

 

これから投資を始める人・既に投資を始めている人どちらの方も読むべき内容になっています。

 

オススメなので、是非手に取って見てください!

 

僕の購入している商品などが気になる方は是非コチラの記事もご覧ください!↓

 

僕に興味のある方は、TwitterやYouTubeもやっているので、是非見に来てください!

 

皆様の貴重な時間を割いて、最後まで読んで頂きありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました