【サイドFIRE】

【サイドFIREとは?】意味とやり方を徹底解説!【結論】3,000万円あれば可能

スポンサーリンク




 

悩む人

サイドFIREってどんな意味?

嫌な会社辞めて自由に生きたいけど、そんなお金ない…。

誰か解決策を教えてください…。

高卒サラリーマン

こういった悩みにこたえます。

【この記事を書いた人】

  • 40歳までのサイドFIREを目指し月に20万円ほど資産形成中。
  • 必要最適金額は3,800万円。
  • 目標は5,000万円でサイドFIRE予定。
  • Twitterのフォロワー現在6,100人以上。

    ※Twitter(@KOUSOTSUMANN)でも発信中

【本記事の内容】

  • 【サイドFIREとは?】生活費の半分を資産所得から賄い、労働に縛られずに生きる事。
  • サイドFIREを実現するには幾ら必要なの?【結論】(自分の年間生活費×25年分+20%)÷2
  • 【再現性あり】サイドFIRE達成までの具体的な方法を3ステップで解説

皆さんは『サイドFIRE』という言葉を耳にした事がありますか?

【サイドFIREとは?】

生活費の半分を資産所得から賄って、足りない分は少ない労働で賄って労働に縛れて生きるのは辞めようよという考え方です

『毎日好きでもない仕事に時間を奪われていく人生なんてウンザリ…。』

こう言った方にオススメなのがこの

【サイドFIRE】という生き方になります。

悩む人

『でもそんなお金なんてないし僕に会社を辞めるなんて無理だよ…‼︎

大丈夫です。

サイドFIREであればお金がなくても、およそ15年ほどで達成できます。

サイドFIREを実現すれば一日5日も働く必要ありませんし、待遇面を気にせずにやりたい仕事で生きていく事も可能になります。

今回は嫌な仕事を少しでも早く辞めて自由に生きたい。

けどお金もないしどうして良いか分からない…。

高卒サラリーマン

こんなお悩みに答えていきます。

【この記事を読むメリット】

  • 『サイドFIRE』とは何か、意味からメリットに至るまで必要な知識が網羅的に分かる。
  • サイドFIREを実現する為にいくら必要なのか、生活費別に目安となる金額を把握できる。
  • 【超わかりやすく】解説したサイドFIREの具体的な実現方法が分かる。

【本記事の内容の結論】

※スマホの方は横にスクロールできます。

【サイドFIREとは?】 【サイドFIREのメリット3つ】 【サイドFIREに必要な金額とは?】 【サイドFIRE実現の為の3ステップ】

『生活費の半分を資産所得から賄い、足りない分は少ない労働で賄って労働に縛れて生きるのは辞めようよ。』という考え方。

①実現する為に必要な金額が少なくて済む

②いざという時は働いてカバーしやすい

③適度な労働が精神的な満足感に繋がる

サイドFIREに必要な金額=(年間の生活費×25+20%)÷2

※税引後を想定した金額

①支出の最適化

②本業・副業で今より月数万円以上稼ぐ

③【①+②】で確保した余剰資金をインデックス投資で運用する

高卒サラリーマン

それでは詳しく見て行きましょう。

※本記事では内容を分かりやすく伝える為にシュミレーションとして、必要となる目安金額を多数使用していますが、それらの金額は全て税引後を想定して割り出しています



【サイドFIREとは?】生活費の半分を資産所得から賄い、労働に縛られずに生きる事

 

【サイドFIREとは?】生活費の半分を資産所得から賄い、労働に縛られずに生きる事。

【サイドFIREとは?】

『生活費の半分を資産所得から賄い、足りない分は少ない労働で賄って労働に縛れて生きるのは辞めようよ。』という考え方です。

 

よく世間で『セミリタイア』という言葉が使われたりしますね。

 

サイドFIREはこのセミリタイアと同じ意味だと思ってください。

 

 

近年ではこのサイドFIREの完成形である『FIRE』という生き方に注目が集まっています。

 

【FIREとは?】

経済的に自立して、早期退職する事。

 

FIREする為の一つの目安として『生活費×25年分の金融資産』あれば実現可能だと言われています。

 

アメリカの有名大学『トリニティスタディの研究』(4%ルール)を元に、本やネットなど様々な所でこの様に言われていますよ。

 

FIREだとかなり時間が掛かるがサイドFIREであればハードルが低い

 

しかし普通の収入の方がFIREを実現させるには、かなり時間が掛かります。

 

毎月20万円(年240万円)生活費が掛かる人がFIREを実現しようとした場合、元本約7,500万円を用意する必要があります。

※税引後(20%引かれた後)を想定した場合

 

 

…ぶっちゃけ無理ですよね?

 

でもサイドFIREであればこの半分を用意できれば良いんですよ。

 

その為、実現するまでの時間がグッと短くなります。

 

高卒サラリーマン
サイドFIREのメリットについては次の項目で詳しく解説していきます。

 

サイドFIREのメリット3つとは?

 

【H2】サイドFIREのメリット3つとは?

サイドFIREのメリットは次の通りです。

 

【サイドFIREのメリット】

  • 実現する為に必要な金額が少なくて済む。
  • いざという時は働いてカバーしやすい。
  • 適度な労働が精神的な満足感に繋がる。

 

僕はサイドFIREの事を、ストレス社会から自分の身を守る手段の一つだと思ってます。

 

また自分らしい人生を生きる土台にもなるので、『サイドFIRE』を目指す事は将来の選択肢を増やす為にも非常に潰しの効く選択だとも考えています。

 

高卒サラリーマン
それでは一つずつ順番に解説して行きます。

 

メリット①:実現する為に必要な金額が少なくて済む

 

サイドFIREはFIREに比べ、実現する為に必要な金額が少なくて済むので実現するまでのハードルがグッと下がります。

 

冒頭でも少し触れましたが、完全にFIREする訳ではないので、用意する金額がFIREの半分で済みます。

 

【年間生活費が240万円の場合】

完全にFIREするには税引後の計算の場合、約7,500万円必要になってくる。

 

しかしサイドFIREであれば、この半分の約3,750万円(税引後を想定)を用意できれば、毎月10万円を産み続けるキャッシュマシーンを完成させる事が可能になります。

 

サイドFIREはFIREに比べ約10年も早くに実現できる

 

悩む人
『用意する金額は半分になると、どれ位早く達成できるの?』

 

こういった疑問を持った方もいると思うので、毎月20万円(年240万円)の生活費が掛かる人の場合を想定しシュミレーションしてみますね。

 

毎月20万円(年240万円)の生活費が掛かる方が、資産所得だけで賄える7,500万円のキャッシュマシーンを作ろうとした場合、年利5%で毎月10万円を投資に回し続けても約28年5ヶ月掛かります。

 

でも半分の3,750万円であれば約18年10ヵ月で達成可能です。

 

【生活費が月20万円掛かる場合】

※スマホの方は横にスクロールできます。

【毎月10万円を年利5%で運用した場合】 【FIREの場合】 【サイドFIREの場合】
【必要資産額】 7,500万円 3,750万円
【到達年数】 約28年5ヶ月 約18年10ヶ月

※あくまでシュミレーション上の話です。

参考サイト:【楽天積立シュミレーション】

 

約10年も早く実現できるのは、少しでも早く労働から解放されたい人にとってもかなりのメリットだと思います。

 

【まとめ】

サイドFIREはFIREに必要な金額の半分で済む。

その為FIREより10年以上も早くに実現可能。

 

メリット②:いざという時は働いてカバーしやすい

 

サイドFIREであればいざという時、働いてカバーすれば良いのでリスク分散にもなります。

 

完全に『金融資本』にだけに依存しておらず、『人的資本』がまだ機能している為、金融資本に何かあった場合でも自分で働くことで対応する事が可能です。

 

【金融資本と人的資本とは?】

・【金融資本】→お金や株式・債券などの貨幣的な資産の事。

・【人的資本】→自分で稼ぐ力の事。

 

完全にFIREして全く働かない状態になると、この人的資本が機能していない状態なので万が一金融資本が0になってしまえば生きていく事が困難になります。

 

サイドFIREであれば半分は自分の力で稼いでいるので、もっと労働時間を増やせば生活を継続させていく事が可能です。

 

株式からの資産所得の場合、暴落が来たら人間は恐怖で取り崩せなくなる恐れもある

 

悩む人
『でも金融資産がなくなるなんて、あり得ないでしょ?』

 

こう思っている方に伝えたいですが、世界的な大暴落(30%以上の暴落)は過去を振り返って見ても約20年周期毎に何度も来ているという事です。

 

そんな暴落時にも平常心で自分の資産を取り崩せる人はかなり少ないと思っています。

 

ここではトリニティスタディの4%ルールを活用した株式からの資産所得を例に挙げますが、自分の資産が半分の価値まで落ちた場合、今までと変わらずに取り崩し続ける事は困難だと予想できます。

 

高卒サラリーマン
詳しくはまた別記事で解説します。

 

【まとめ】

・サイドFIREは資産所得に何かあった時に、既に働いて半分働いている状態なのでカバーしやすい。

・例えば株式からの資産所得を得ている場合、暴落などが来た時にも同じように取り崩し続けつ事は、大半の人にとってメンタル的に厳しいと予想できる。

・こう言った場合でも自分で稼いで生活費をカバーできる人は資産を取り崩さなくて済む。

 

メリット③:適度な労働が精神的な満足感に繋がる

 

多くの人は完全にリタイアする状態に強い憧れを抱くかもしれませんが、僕は適度な労働をしたほうが精神的な満足感に繋がり良いのではないかと考えています。

 

実際にサイドFIRE(セミリタイア)を達成した人たちのブログを見ているとよく分かりますが、全く働かない状態が続くと精神的に病みやすく、生きる目的を見失う事例がとても多いです。

 

 

悩む人
『でもできることなら働きたくないな〜』

 

中にはこう言った事を考えている方も多いかもしれません。

 

気持ちはとてもよく分かりますが、働きたくないと思う最大の理由は働き方に問題があるのだと感じています。

 

サイドFIREの場合は生活費の半分は金融資産から賄えている状態なので、収入にこだわらずに好きな仕事・好きな労働時間を選ぶ事が可能です。

 

適度な労働は自己実現を図るにも有効な手段ですし、人間は誰かの役に立ってるという貢献感から幸せを感じるという研究データも出ていますよ。

 

【まとめ】

適度な労働は精神的な満足感に繋がる。

・実際にセミリタイアを実現した人たちの多くが、働かなくなってから鬱になったり生きる目的を見失ったりする事例がとても多い

・また研究データからも適度な労働は自己実現を図るにも有効な手段ですし、人間は誰かの役に立ってるという貢献感から幸せを感じる事ができると証明されている

 

サイドFIREを実現するには幾ら必要なの?【結論】(自分の年間生活費×25年分+20%)÷2

 

サイドFIREを実現するには幾ら必要なの?【結論】:自分の年間生活費×25年分÷2

 

サイドFIREに必要な金額はこの計算式で割り出すことが出来ます。

 

【計算方法】

【サイドFIREに必要な金額=(年間の生活費×25+20%)÷2

※税引後を想定した金額

 

冒頭でも何度か例に挙げていますが、『年間の生活費×25年分』でリタイア(FIRE)が可能なので、この半分を用意できればサイドFIREする事が出来ます。

 

ですがこれに関しては個人によって金額は全く変わってくるのでいくらという正解はありません。

 

なのでここで重要になってくるのが自分の生活費がいくら必要なのか把握する事です。

 

そして今後必要になってくるお金も含めて、シュミレーションする事が大切になってきます。

 

高卒サラリーマン
あくまで一例ですが、おおよその目安を次の項目でまとめておきました。

 

【補足】:予め20%税引きされた後を想定し、手元に必要な金額がちゃんと足りる様にシュミレーションしています。

 

【生活費別】:サイドFIRE実現の為に必要な金額のおおよその目安

 

それではざっと生活費別に必要となる金額一覧です↓

 

【サイドFIREに必要な金額の目安】

※スマホの方は横にスクロールできます。

【必要な金額の目安】(万円) 【サイドFIRE到達ライン】 【FIRE到達ライン】
【生活費】毎月15万円の場合 2812.5万円 5,625万円
【生活費】毎月20万円の場合 3,750万円 7,500万円
【生活費】毎月25万円の場合 4,687.5万円 9,375万円
【生活費】毎月30万円の場合 5,625万円 1億1,250万円
【生活費】毎月35万円の場合 6,562.5万円 1億3,125万円
【生活費】毎月40万円の場合 7,500万円 1億5,000万円
【生活費】毎月45万円の場合 8,437.5万円 1億6,875万円
【生活費】毎月50万円の場合 9,375万円 1億8,750万円

(※税引後想定)

 

こうやって一覧を見てみるといかにFIREを実現するのが大変なのかよく分かりますよね。

 

サイドFIREであればFIREに必要な金額の半分で済む為、10年以上も早くに実現させる事が可能になってきます。

 

【まとめ】

・サイドFIREに必要な金額は次の計算式で割り出す事ができる↓

【(自分の年間生活費×25年分+20%)÷2】

必要な生活費だけでなく、今後必要になってくるお金や起こりうる事への備えも踏まえて、各自で必要な金額を計算する事が一番効果的。

 

【再現性あり】サイドFIRE達成までの具体的な方法を3ステップで解説‼︎

 

サイドFIRE達成までの流れを超分かりやすく3ステップで紹介紹介します。

 

【サイドFIREまでの3ステップ】

  • 支出の最適化
  • 本業・副業で今より月数万円以上稼ぐ
  • 【①+②】で確保した余剰資金をインデックス投資で運用する

 

サイドFIREを達成するのに、特別なスキルも才能も難関資格を取得する必要はありません。

 

例えば月間生活費が20万円の人の場合、毎月10万円と夏と冬のボーナスで20万円ずつ、合計で年間160万円をインデックス投資で年利5%で運用し続けていけば約15年7ヶ月でサイドFIREを実現する事が出来ます。

 

それでは一つずつ解説して行きます。

 

ステップ①:支出の最適化

 

まずは支出の最適化をおこないましょう。

 

毎月に必要な生活費が下がると2重の恩恵を得ることができます。

 

またサイドFIREを実現させる為の期間を大幅に短縮させる事が可能になります。

 

【支出を最適化するメリット2つ】

①必要な生活費が下がれば、準備する資金も少なくて済む。

②浮いた分を【ステップ③】のインデックスファンドへ回せる為、実現までの時間が大きく短縮される。

 

この2重の恩恵の結果、サイドFIREを達成させる時間もハードルが大きく下がります。

 

また支出の最適化は誰がやっても直ぐに同じような結果が得られるのも大きいです。

 

なので支出の最適化はサイドFIREを実現する流れの根幹的な部分と言っても良いくらい、とても大切な手順なんです。

 

支出を下げても、生活の満足度は変わらない。

 

悩む人
『出下げたら生活の満足度が下がりそうじゃん…。

 

こんな風に思った方もいるかもしれませんが、僕はそうは思いません。

 

そこまで満足感に影響しない部分を削り、本当に価値のあると思うことには使えば今の生活の満足度を下げずに支出を抑える事が可能です。

 

詳しい倹約方法はまた別の記事で解説します。

 

【まとめ】

支出の最適化は超重要。

生活費を抑えられる事でサイドFIREに必要な資金も少なくて済むし、浮いたお金をステップ③に繋げる事でより早くにサイドFIREを実現できる。

支出の最適化は誰がやっても直ぐに同じような結果が得られるのも大きい。

・満足感に影響しない部分を削り、本当に価値のあると思うことには使えば今の生活の満足度を下げずに支出を抑える事は可能。

 

ステップ②:本業・副業で今より月数万円以上稼ぐ

 

次に大切な事は、本業や副業で今より月に数万円多く稼ぐ事です。

 

稼げばその分サイドFIRE実現までの期間を短くさせる事が出来ます。

 

ぶっちゃけ稼げれば本業でも副業でもどっちでも良いんですが、僕のおすすめはサイドFIRE後の人生も見据えて、副業を伸ばす事をオススメします。

 

副業を伸ばした方がいい理由についてはまた別の記事で詳しく解説します。

 

悩む人
『そうは言われても、何からやればいのか分からないよ…。』

 

こういった方はとりあえずSNSで発信してみるのもいいかもしれません。

 

SNS発信をすると触れられる情報が圧倒的に増えますし、新しい出会いやチャンスも転がっていますよ。

 

SNSの具体的なやり方は

【簡単】最初0人から1,000人までTwitterフォロワーを増やす方法9選【6,800人の僕が解説】で詳しく解説しています。

 

【まとめ】

・本業や副業で今より月数万円稼ぐ事を目指そう。

稼いだ分を【ステップ③】に繋げる事でサイドFIREを達成するまでの期間を大きく短縮させる事が可能になる

自分のおすすめはサイドFIRE後の生活も見据えて、継続的に取り組みやすい副業に力を入れるのがオススメ

・何から始めて良いのかわからない方はまずはSNS発信から始めてみるのが良いかも。

 

【簡単】最初0人から1,000人までTwitterフォロワーを増やす方法9選【6,800人の僕が解説】
【簡単】最初0人から1,000人までTwitterフォロワーを増やす方法9選【6,800人の僕が解説】

続きを見る

 

ステップ③:【①+②】で確保した余剰資金をインデックス投資で運用する

 

最後は①と②で確保した余剰資金をインデックス投資で運用し、資産を雪だるま式で増やして行きましょう‼︎

 

【理由】

インデックス投資で運用する事によって利回り×複利の力を活用できるので貯金だけで資金を準備するよりも早くに目標の資産額に到達する事が出来ます。

 

他の方のブログやサイトを見ていると、高配当投資であったり不動産投資を進めている人が多いですが、僕のブログではインデックス投資でのサイドFIRE実現を推奨します。

 

インデックス投資について詳しく知りたい方は、こちらの記事で詳しく解説しているのでぜひご覧ください。

 

 

インデックス投資を活用すれば、雪だるま式にお金も増えてキャッシュマシーン化が可能。

 

悩む人

『なぜインデックス投資で運用する必要があるの?』

インデックス投資で資産運用するメリットは大きく次の2つです。

【インデックス投資のメリット】

  • 利回りと福利の力で資産を雪だるま式に増やす事ができる。
  • 平均利回りを下回る金額を取り崩せば、半永久的にお金を生み出し続けるキャッシュマシーン化する事ができる。

例えば5,000万円を作ろうと思ったら年に160万円積み立てても31年以上掛かります。

ですがインデックス投資の場合、平均利回りと言われる年利5%で運用すれば(※毎月133,333円積み立てした場合)19年弱ほどで達成可能です。

また平均利回り以下で取り崩せば積み上げた資産を半永久的に枯渇させないこともできます。

これがキャッシュマシーン化(不労所得)にできる理由です。

【インデックス投資の出口戦略】資産を半永久的に枯渇させない方法を徹底解説‼︎

【貯金とインデックス投資の比較】

※スマホの方は横にスクロールできます。

【年間160万円を資産形成に回した場合】 【インデックス投資】

※年利5%(平均利回り水準)

【貯金】

※年利0.001%(大手メガバンク数準)

【5,000万円に到達するまで】 19年弱

(※毎月133,333円積み立て)

31年以上

これだけの説明だけでは、ちょっとよくわからない人もいるかと思います。

悩む人
『貯金よりも早くお金を準備できるし、不労所得を得られる仕組みが作れるからインデックス投資がオススメなんだ〜』

今回はこの位の認識をしていただければ十分です。

高卒サラリーマン

また別の記事でインデックス投資でサイドFIREを狙うメリットについて詳しく解説します。

【まとめ】

ステップ①・ステップ②で確保した余剰資金をインデックス投資へ回す事でサイドFIRE達成までの時間をかなり短縮できる。

・なぜなら利回りと福利の力で資産を雪だるま式に増やす事ができるから。

・また平均利回りを下回る金額を取り崩せば、半永久的にお金を生み出し続けるキャッシュマシーン化する事ができる。

 

【まとめ】:サイドFIREは凡人でも達成できる‼︎

 

【まとめ】:サイドFIREは凡人でも達成できる‼︎

 

サイドFIREは凡人でも達成可能です。

【本記事の内容のまとめ】

※スマホの方は横にスクロールできます。

【サイドFIREとは?】 【サイドFIREのメリット3つ】 【サイドFIREに必要な金額とは?】 【サイドFIRE実現の為の3ステップ】

『生活費の半分を資産所得から賄い、足りない分は少ない労働で賄って労働に縛れて生きるのは辞めようよ。』という考え方。

①実現する為に必要な金額が少なくて済む

②いざという時は働いてカバーしやすい

③適度な労働が精神的な満足感に繋がる

サイドFIREに必要な金額=(年間の生活費×25+20%)÷2

※税引後を想定した金額

①支出の最適化

②本業・副業で今より月数万円以上稼ぐ

③【①+②】で確保した余剰資金をインデックス投資で運用する

 

実はサイドFIREを目指す過程で、資本主義社会を賢く生き抜くのに必須な

【マネーリテラシー】も高められるという副次的なメリットもあります。

【マネーリテラシーとは?】

  • お金の知識を持ち、それをうまく活用する能力。

またサイドFIREを実現すれば、自分らしい人生を生きる為の経済的な土台にもなるので、僕は潰しの効く賢い選択だと思っています。

悩む人

自分も嫌な仕事から脱出してサイドFIREを目指してみたい!』

そんな方はまず証券口座を開設してインデックス投資を始められる準備を整えましょう。

証券口座の開設はもちろん無料です

高卒サラリーマン

僕の使っているオススメの証券口座も載せてますね。

 

 

【無料口座開設はコチラから】SBI証券』証券口座利用率No.1

サイドFIREについてもっと知りたいと思った方に、僕が読んでよかった本も紹介しておきます。

高卒サラリーマン

良ければ関連記事も参考にしてください。

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。良ければポチッと押していただけると励みになります。↓

にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ
にほんブログ村

 










© 2021 高卒サラリーマン Powered by AFFINGER5