【工場勤務4年目】高卒の女性が工場で勤務しても問題ない理由【3選】

【工場勤務辞めたい】

【工場勤務4年目】高卒の女性が工場で勤務しても問題ない理由【3選】

スポンサーリンク

 

悩む人

・高卒から工場で勤務している女性のイメージってやっぱり悪いのかな…。

・男性ばかり働いているイメージだから若い女性は舐められないか心配…。

・女性だとやっぱり給料とかも低いのかな…。

詳しい方ぜひ教えてください。

 

高卒サラリーマン
こういった疑問に答えます。

本記事の内容

  • ・高卒の女性が工場で勤務しても問題ない理由【3選】
  • ・工場で働いている高卒の女性の場合、年収は幾ら位貰えるのか。
  • 工場で働く高卒の女性がモテる理由について【3選】

 

工場勤務と聞くと、男性ばかりが働いているイメージがありますよね。

いじめがあったり人間関係も良くない所が多い、といった話を聞いたことがある人もいるかと思います。

そんな中、若い女性が働くとなると

 

周りから変な風に思われるのではないか

職場の人たちと上手くやっていけるのか

若い女ってだけで舐められるのではないのか

 

どうしてもこういった不安を抱えてしまいますよね。

ですが安心してください。

工場内では若い女性も普通に働いていますし、想像よりも働きやすい環境だと実際に工場に勤めている女性の知り合いも言っていました。

なので今回は実際に工場で働こうか悩んでいる女性の方に向けて、実際に工場で働いている僕自身が感じた事と工場で働いている女性に実際に聞いた話を参考にして解説していきます。

 

この記事を書いた人

・筆者は高卒から工場で働いて現在4年目。

・工場で働いている女性と交際してます。

・この記事は実際に工場で働いている女性の意見も参考にしています。

※ Twitter(@KOUSOTSUMANN)でも工場勤務から自由な人生を手に入れる方法を発信中。

 

高卒サラリーマン
こういった僕が解説していきます。

 

高卒の女性が工場で勤務しても問題ない理由【3選】

 

工場勤務で高卒女性が働いても問題ない理由3つ

 

高卒サラリーマン
工場勤務で高卒女性が働いても全然問題ありません。

理由は3つあります。

 

問題ない理由3つ

・男性社員が女性に優しい事が多い

・負荷の少ない作業を任せられやすい

・身なりにそこまで気を遣わなくていい

 

こういった事が挙げられます。

これから詳しく解説していきます。

スポンサーリンク




 

①男性社員は女性に優しい事が多い

 

高卒サラリーマン
男性の作業員は基本的に女性に優しい事が多いです。

 

僕もそうですが、女性社員に対してはある意味遠慮しがちというか、多くの男性作業員が適度な距離感を心掛けているように感じます。

例えばですが、仕事を頼む際も極力男性に大変そうな事を頼み、女性には負担の少ない仕事を頼むとかは良くありますね。

また同じミスをしても男性の場合はきつく叱られたりする事も多いですが、女性の場合は優しく注意するだけって事も結構多いです。

 

でも女性社員は男性社員から裏で愚痴られたりしないの?

 

ここまで読んだ方の中には

悩む人
でも陰で不満とかを愚痴られてそう…。

 

と思った方もいるかもしれません。

ですが心配いりません。

男性が陰で愚痴るのは上司や先輩の事ばかりです。

そしてそういった周囲の男性と仲良くコミュニケーション取っていれば、まず変な愚痴は言われないと思います。

ですので気にする必要はありませんよ。

 

高卒サラリーマン
なので繰り返しますが、男性社員は女性に優しいことが多いので働きやすい環境だと思います。

 

②負荷の少ない作業を任せられやすい

 

高卒サラリーマン
女性社員の場合、負荷の少ない作業を任せられやすいので働きやすいと思います。

 

先ほども少し触れましたが女性社員は力がさほど要らない工程だったり、負担が大きくない仕事を任せられる事が基本なのでその点は安心して大丈夫かと思います。

例えば、僕が見て感じた事は女性の場合、事務の仕事だったり現場の場合は物流(部品を運ぶ人)や重い物を持ち運ばない作業工程が多かったですね。

 

でもやっぱり女性社員に現場の仕事はきついんじゃない?

 

ここまで読んだ方は

 

悩む人
でもやっぱり、女性社員に現場の仕事はきついと思う。

 

と感じる方も少なくないと思います。

でも現場配属の女性社員を見ていて感じた事ですが、現場で働いている女性社員は皆若い人ばかりです。

 

高卒サラリーマン
(見た目的に)20代の方が多いですね。事務は違うと思いますが…。

 

現場に若い女性社員が多い理由について

 

実際に平成27年度の『男女労働者それぞれの 職業生活の動向』によると、平均勤続年数は男女で約4年も差があります。

 

平均勤続年数

・男性→13.5年

・女性→9.4年

 

ここから分かる通り、女性の方が男性に比べて約4年も短いです。

そして女性労働者の6割以上はパートや派遣,契約社員というデータも出ています。

 

 

僕も周りを見ていて思いますが、恐らく女性社員は結婚,出産などをしたタイミングで工場で働く事を辞める人が多いんだろうなと感じます。

その後は融通が利きやすいパートなどに切り替えられる方が多いんじゃないでしょうか。

工場勤務の中でも現場従事者はそれが顕著です。

従って若い内だけ働く人が多くキツイ仕事も男性がやる事が殆どなので気にする必要はありませんよ。

 

高卒サラリーマン
なので繰り返しますが工場で働く場合、女性は負荷の少ない作業を任せられやすいので想像しているよりも働きやすいと思います。

 

③身なりにそこまで気を遣わなくていい

 

高卒サラリーマン
工場勤務は身なりに対してそこまで気を遣わなくていい点も働きやすい要因として挙げられます。

 

工場勤務って対人の仕事じゃなくて物と対面する仕事なので、身なりはさほど重要じゃありません。

髪色もヘアースタイルも基本自由です。

出退勤の服装は男性はジャージやスポーツウェアなどラフな格好が多いですが、女性は普通の私服で通っている人が多い印象です。

しかし、会社によって化粧やアクセサリーが禁止されているところも存在します。

 

食品関係や精密機器を取り扱う工場は身なりに厳しい

 

例えば食品関係の工場の場合、商品に異物が入り込まない様に化粧やネイル等が禁止されている所が多いですね。

あと精密機械を取り扱ったり、輸送機器関係も製品のボディーに傷が付く恐れや異物が入り込む恐れがあったりするので、指輪が禁止されていたりする事も少なくありません。

ピアスやネックレスなどは意外と緩い印象があります。

でも場所によっては禁止されていたりするところもあるかも知れません。

 

高卒サラリーマン

僕の勤めている会社は輸送機器関係なんですが、指輪は禁止されていますがピアスや髪色は自由だったりしますね。

細かい事については働く会社の人事などに聞いてみるのが良いと思います。

 

ある程度身だしなみに気を遣わないと男性に引かれない?

 

でもここまで読んだ方の中には

 

悩む人
『でも、化粧とかある程度身なりとかは気を付けないと女として引かれないかな...』

 

と感じている方もいるかもしれませんね。

ですが大丈夫です。

 

高卒サラリーマン

僕も実際に工場で働いている女性を見ていますが、すっぴん+マスクの人が多いですよ。

髪色は結構派手な人も居たりして、髪型も結構自由な印象を感じました。

 

ですが、そんなことで怒られたり、注意されたりは全くしないので安心してください。

男性

すっぴんで会社来るなよ

なんて男性側も全く思っていないと思います。

少なくとも僕は全く気にしません。

中には埃や工場内に充満しているオイルの蒸気などで肌が荒れやすいって理由で敢えてすっぴんで会社に来る人も少なくありません。

実際に工場勤務に勤めている女性は

女性

『化粧をすると肌荒れしやすいし、職場でおしゃれしても仕方がないし割り切ってる。』

と言っていました。

ここだけの話、皆さんが想像しているよりも現場ではコミュニケーションが薄く、休み時間は皆さん携帯をいじってます。

僕の経験的にも男性社員は周囲の人たちに関心が薄くて仕事さえ淡々とこなして早く家に帰りたいって人が多い印象です。

なのでそこまで周りを見てないし、気にしてないと思います。

 

高卒サラリーマン

なので繰り返しますが、工場勤務は身なりにそこまで気を遣わなくて済むので働きやすいと思います。

周囲の目が気になる方は化粧などをして身なり気を遣っても良いと思います。

※事務仕事の場合は化粧などをする必要があるかもです。

スポンサーリンク




 

工場で働いている高卒の女性の場合、年収は幾ら位貰えるのか。

 

工場勤務で働く高卒女性の年収は、実際幾ら位貰えるのか

 

高卒サラリーマン

工場で働く高卒の女性の場合、平均年収はおよそ190万円と言われています。

この数字は厚生労働省の令和元年賃金構造基本統計調査から引用したものになります。

※時間外手当やボーナスは含まれていません。

 

逆に世間の高卒,女性社員の平均年収は214,6万円です。

※参考元:厚生労働省の令和元年賃金構造基本統計調査

 

この事実からも分かる通り、工場に勤める高卒の女性社員の給料は世間的にも低めな傾向があります。

スポンサーリンク




 

工場で働く高卒女性の年収を年代別で解説

 

高卒サラリーマン
工場に勤める高卒女性の年収を年代別でもっと詳しく見てみるとこんな感じになります。

 

製造業(技能職)女性

製造業(技能職)女性
年齢 年収
19歳~ 171.9万円
20~24歳 178.9万円
25~29歳 188万円
30~34歳 190.2万円
35~39歳 196.8万円
40~44歳 199.3万円
45~49歳 206.4万円
50~54歳 198.2万円
55~59歳 195.3万円
60~64歳 169.2万円
65~69歳 166.5万円
70歳~ 161.6万円

※引用元:厚生労働省の令和元年賃金構造基本統計調査

 

高卒サラリーマン

このグラフを見て分かるとおり45歳~49歳までの206万円をピークにそれ以降は徐々に下がっていますね

逆に世間全体の高卒女性の賃金は以下の通りです。

 

高卒女性平均

高卒女性平均
年齢 年収
19歳~ 172.9万円
20~24歳 186.4万円
25~29歳 198.3万円
30~34歳 204.5万円
35~39歳 211.2万円
40~44歳 221.0万円
45~49歳 230.1万円
50~54歳 231.3万円
55~59歳 228.4万円
60~64歳 200.4万円
65~69歳 192.2万円
70歳~ 196.1万円

※引用元:厚生労働省の令和元年賃金構造基本統計調査

 

高卒サラリーマン
比較してみるとよく分かりますが高卒女性の場合、製造業に務めると世間の高卒女性よりも年収が低い傾向にあります。

 

 

給料が低いのは役職に就けないから

 

高卒サラリーマン
工場勤務の女性社員の給料が低めな要因として役職に就きづらい点が挙げられます。

 

平成27年度の『男女労働者それぞれの 職業生活の動向』によると、従業員100人以上規模の会社で係長以上の役職に就いている人の割合は17%しかいないそうです。

 

管理職に占める女性割合

 

平成27年度の時点で課長以上の女性社員を有していない企業はなんと全体の約40%にも登ります。

 

女性管理職がいない企業の割合

 

女性が役職に就きづらい理由は以下の5つが挙げられます。

 

女性が役職に就きづらい訳

・採用の時点で女性がそもそも少ない点

・必要な経験,判断能力を有する女性社員が少ない点

・上記の条件を満たしてはいるが、在職年数が達していない点

・女性の殆どが役職に就く前に退職する点

・本人が希望しない点

 

こういった事が挙げられます。

それぞれの理由についてこれから詳しく解説していきます。

 

①採用の時点で女性がそもそも少ない点

 

高卒サラリーマン
採用の時点で女性社員がそもそも少ない点も、役職に就きにくい理由として挙げられます。

 

平成27年度の『男女労働者それぞれの 職業生活の動向』によると、約7割の企業が『生産職』の採用枠の内、男性が9割以上を占めていると回答したそうです。

考えられる理由として、女性社員がそもそも工場勤務を志望しにくいって事も考えられるかと思います。

 

高卒サラリーマン
僕の会社も同期が40人以上いましたが、女性社員はたったの2人でした。

 

実際に平成27年度の『男女労働者それぞれの 職業生活の動向』よると女性は断トツで事務系の職種に就く人が多いです。

 

職業別雇用者数の推移(女性)

 

その次に専門職、サービス業と続きます。

生産工程に従事する人は事務系の職種に就く人に対して1/3以下の割合となっています。

 

工場勤務っておばさんが働いているイメージが強いんだけど違うの?

 

ここまで読んだ方の中には

 

悩む人
けど工場に勤めているおばさんは結構多いイメージだよ…。

 

と疑問に思った方も居るかもしれません。

そういった方々は正社員として働いているのではなく、パートや派遣社員,契約社員の方が殆どです。

冒頭でも少し触れたように平成27年度の『男女労働者それぞれの 職業生活の動向』によると、女性の6割以上はパートや派遣社員などといった非正規雇用というデータが出ています。

 

 

また工場勤務でも業界によって女性が占める割合に大きな差があります

 

女性従業者比率

工場勤務っておばさんが働いているイメージが強いんだけど違うの?

※参考元:経済産業省

 

この画像から分かる通り、作っている物によって女性の割合は大きく変わってきます。

おばさん含め女性が多くが働いているのは、『衣類繊維品』や『食料品』などの工場が多いですね。

逆に車や鉄鋼関の工場は女性が少ない傾向にあります。

 

高卒サラリーマン
なので繰り返しますが、工場勤務は採用する女性社員がそもそも少ないので、こういった理由からも女性が役職に就きにくい場合が多かったりします

 

必要な経験,判断能力を有する女性社員が少ない

 

高卒サラリーマン
必要な経験,判断能力を有する女性社員が少ない点も女性が役職に就きづらい点として挙げられます。

 

平成27年度の『男女労働者それぞれの 職業生活の動向』によると、女性社員は男性に比べ、将来を見据えた教育訓練がされづらいといったデータが出ています

 

男性は正社員,非正規社員問わず、27%程訓練を受けているのに大して、女性の場合は正社員の人が24%程で非正規社員の方は20%を下回っています

 

 

こういった将来的に会社内に役立つスキルなどを習得させてもらえにくい点も役職に就きづらい点として挙げられるのではないかと思います。

これらの背景にも、先ほども言ったように

 

・正社員として採用される女性社員がそもそも少ない事

・正社員として働いている女性社員が少ない点

 

こういった事が考えれます。

また個人的に思う事は工場勤務の現場は男が多いので、女性が指揮を取るのはぶっちゃけ難しいだろうなと言う事です

日本企業の製造業はまだまだ、そういった男女格差の考え方も根強かったりするのも感じますね。

 

男女で教育訓練を受ける割合に差が出ているのっておかしくない?

 

ここまで読んだ方の中には

 

悩む人
男性の非正規の人と女性の非正規の人とで教育訓練を受ける割合に差がでているのはおかしい…。

 

と感じた方もいるかもしれません。

これに関していうと

 

・男性の場合は将来的に正社員登用を狙って働いている派遣や契約社員の方が多い

・女性の場合は将来的にも働き続ける意志のある人が少ない傾向がある

 

こういった背景もあるのではないかと思います。

実際に女性の場合は家庭や子育てとの兼ね合いも考えて、融通が聞きやすいパートや派遣で働いている方が多いです。

 

高卒サラリーマン
こういった背景からも、将来的に会社内に役立つスキルなどを習得させて貰いにくいのではないかと考えられます。

 

ですが平成27年度の『男女労働者それぞれの 職業生活の動向』によると、企業規模が大きくなればなるほどポジティブ・アクションを積極的に行なっているというデータが出ています。

 

ポジティブ・アクション取組状況

 

『ポジティブ・アクション』とは

男女間の差別を解消して、働く意欲と能力のある女性が活躍できるように、企業が自主的に行う取り組みのことです。

 

上記のグラフを見ると企業規模が5000人以上の会社の場合82.7%の会社がポジティブ・アクションを行なってます。

 

なので全ての会社が男性を一方的に優遇しているというわけではなく、会社が大きいほど女性も平等に扱う様な考え方になってきていますよ。

 

ですがやはり、男性優位な傾向なのはまだまだ否めません。

 

高卒サラリーマン
なので繰り返しますが、必要な経験,判断能力を有する女性社員が少ない点も女性が役職に就きづらい点として挙げられます。

 

③在職年数が達していない点

 

高卒サラリーマン
女性が役職に付きにくい点として、冒頭で説明した条件は満たしているが在職年数が達していないという点も挙げられます。

 

平成27年度の『男女労働者それぞれの 職業生活の動向』によると、パートや派遣,契約社員などを除いた一般労働者の平均勤続年数は男女で4年ほども差が出ています

 

男女の平均勤続年数

・男性→13.5年

・女性→9.4年

 

こういった理由からも女性の場合、スキルなどはあるんだけど勤続年数が足りないって事も考えられるかもしれません。

ぶっちゃけ、どれだけ早くても役職につけるのって30代以降じゃないですか。

高卒で最短で役職就くなら、男女ともに最低でも10年以上は働き続ける必要があります。

 

高卒サラリーマン

僕も実際に工場に勤めていて感じますが、女性社員が工場現場で10年以上勤めている場合はかなりレアですね。

今まで一人だけ同じ社内に旦那さんもいる女性が、正社員として働き続けて居るのは見た事がありますがそれ以外はないです。

 

勤続年数が足りないだけで役職に就けないという現実

 

でもここまで読んだ方の中には

 

悩む人
『勤続年数が足りてないからって理由で役職に就けないなんて酷い。』

 

と感じた方も居るかもしれません。

ですが日本企業の雇用形態は新卒一括採用+年功序列が根強い為、これは仕方がないかもしれません。

 

高卒サラリーマン
なので繰り返しますが、優秀な女性であっても在職年数が達していなくて役職に就けないという事も、女性が役職に付きにくい点として挙げられると思います

 

④女性の殆どが役職に就く前に退職する点

 

高卒サラリーマン
工場に勤める女性の殆どが役職に就く前に退職する点も、役職に就きづらい点として挙げられます。

 

工場で働く女性のほとんどがずっと働き続けることはありません。

 

・結婚を機に退職する。

・妊娠,出産を機に退職する。

・育児,家事を機に退職する。

 

こういった理由が挙げられます。

 

女性が退職する主な理由について

 

女性の場合、結婚を機に辞めてパートなどの短期労働に切り替えたり、妊娠などで育休を取りその流れで退職するといったケースが結構多いです。

近年では徐々に会社側もワイフワークバランスを尊重する方針に変わってきており以前よりも育休を取得する男性が増加しています。

しかしそれでも平成27年度の『男女労働者それぞれの 職業生活の動向』によると、女性は80%以上が育休を取得しているのに対して男性は2.6%ほどしか取得しておりません。

 

 

こういった背景からも女性側に家庭のことなどの負担が大きくのし掛かっているのが伺えます。

近年では約50%の女性が妊娠を機に退職しており、その理由の50%以上が

女性

自発的に辞めた。

両立が難しかったので辞めた。

と回答しています。

 

女性が工場で働き続けるのは無理?

 

ここまで読んだ方の中には

 

悩む人
女性が働き続けるのってほぼ無理じゃん

 

と感じた方もいるかもしれません。

ここに関して言うと、僕も女性が工場で正社員として働き続ける事は結構厳しいと思っています。

ですが僕の会社でも小学生の子供が2人いる親御さんが正社員としてずっと働いていたりもします。

なので自分が出産後などにも働くつもりなら無理では全くないと思いますよ。

女性の労働力も必要不可欠な社会になっていきますし、会社も女性の働き方にも寛容的になっていくと思います。

ですが現状工場で女性が働き続ける割合は低く、途中で辞める人が多いですね。

 

高卒サラリーマン

なので繰り返しますが、工場に勤める女性が役職に就きづらい点として、殆どが役職に就く前に退職する点も挙げられるかと思います。

 

本人が希望しない点

 

高卒サラリーマン
女性が役職に就きづらい要因として、そもそも本人が役職に就くことを希望していない点もあるかと思います。

 

平成27年度の『男女労働者それぞれの 職業生活の動向』によると、男女ともに『仕事を優先したい』よりも『家庭生活、地域・個人の生活を優先したい』『仕事とともに優先したい』と回答した人が圧倒的に多く、女性の場合は『仕事を優先したい』と回答した人は全体の5%以下でした。

それに比べ『家庭生活、地域・個人の生活を優先したい』『仕事とともに優先したい』などと回答した人の割合は70%以上を占めています。

 

お金よりも時間に価値を置く若者が増えている

 

近年は女性だけに留まらず、男性側も家庭でも時間を大切にしたいといった考え方が増えてきています。

これは20代前半の一個人としての意見ですが、周りの同年代を見ていてもこの様に感じていることが多いです。

若い人は出世などをして給料が増えても会社の拘束時間が増えたり、責任が重くのし掛かる事より自分の自由な時間などに価値を置く傾向が強いですね。

 

高卒サラリーマン
僕自身も、この考え方寄りです。

役職に就くことを否定している訳ではありませんが、必ずしも良いとも感じません。

 

キャリア志向の高い女性に工場勤務は向いてない?

 

でもここまで読んだ方の中には

 

悩む人
でも出世欲が高い女性とかもいると思う。そういう人が報われにくいのはやっぱり良くない気がする。』

 

こう言う風のに感じた方もいるかもしれません。

僕もそれは同意見です。

ですが出世意識があるなら僕は工場勤務を辞めるのも一つの手だと思っています。

ぶっちゃけ工場勤務はキャリア志向の強い人には向いていない仕事です。

これは男性に対しても同じです。

なのでそういった方は、できる限り若い内に他業種への転職を検討した方がいいかもしれません。

 

高卒サラリーマン
なので繰り返しますが、女性が役職に就きづらい要因として、そもそも本人が役職に就くことを希望していない点もあるかと思います。

スポンサーリンク




 

工場で働く高卒の女性がモテる理由について【3選】

 

工場勤務で働く高卒女性が実は結構モテる理由とは【3選】

 

高卒サラリーマン
実は高卒,工場で働く女性は結構モテます

 

その理由として以下の3つが挙げられます。

 

モテる理由

・ギャップが凄い

・希少価値が高い

・普通の格好より可愛く見える

 

こういった事が挙げられます。

それぞれについて詳しく解説していきます。

 

①ギャップが凄い

 

高卒サラリーマン
工場で働く女性がモテる理由はギャップが感じられるからです

 

ぶっちゃけ工場勤務って世間的にも男職場ってイメージが強いです。

でもそんな中男たちに揉まれながら、一生懸命働いているって姿自体にギャップが感じられ尊いと感じてしまうんですよね。

男がやるような仕事を身体も小柄で力も弱い女性が取り組んでいるのを見ると男性側としては

男性

『助けてあげたいな』

『大変なのに偉いな』

などと好感を抱きやすいのかなと実際に工場で働いている女性を見ていて感じました。

 

高卒サラリーマン
男性からすると、女性が働きなくない様な労働環境だと感じているので、一生懸命働いている姿を見ると男性側は好意的な印象を持つのだと思います。

 

世間的には工場で働く女性のイメージって悪くない?

 

ここまで読んだ方の中には

 

悩む人
でもそれって、職場での話でしょ?世間的に変なイメージが持たれて居ないかが心配なんだよ…。

 

って感じた方もいるかもしれません。

ですが問題ありません。

個人的にも世間の女性、特に

 

・『バリキャリ』と呼ばれるキャリア思考が強い女性

・女性的な生き方,在り方を気にしているタイプの女性

 

こういったタイプの女性からは良い印象を持たれないかも知れません。

 

・CA

・看護師

・保育士

 

こういった職業ほど工場勤務は女性らしさは感じられないし、保育士は除くとして、その他の専門職や一流企業の総合職よりは待遇は良くないですからね。

でも僕は女性が工場で働いていると聞いても、ぶっちゃけ何とも思わないですね。

これは僕以外の大半の男性も同じ意見かと思います。

仮に世間的にもっとちやほやされたいと思っているのなら、転職を検討するべきです。

工場勤務は地味で華がないので、合コンなどでちやほやされることは少ないと思います。

ですが世間的なイメージがあまり良くない水商売をしている女性がいたとします。

その人が自分の仕事に誇りを持っている場合、例え世間的にどれだけ冷ややかな目で見られようと幸せだと思うんですよね。

僕自身もどんな仕事でも自分の仕事に大して、真剣に向き合ってる女性はとても好印象だと思います。

 

高卒サラリーマン
なので繰り返しますが、工場で働く女性はギャップが感じられる為、同じ職場内の男性には結構モテますよ

 

②希少価値が高い

 

高卒サラリーマン
工場で働く女性がモテる要因として、希少価値が高い点も挙げられます

 

工場勤務はご想像の通り、女性社員が圧倒的に少ないです。

2,30人いたらい1人いるかどうかって位少ないので、女性ってだけで存在価値が高いです。

平成27年度の『男女労働者それぞれの 職業生活の動向』によると、女性の場合事務従事者が圧倒的に多いですね。

事務従事者は721万人居るのに対して、生産工程従事者はその1/3以下の224万人しか居ません

 

職業別雇用者数の推移(女性)

 

ここから分かる通り、工場勤務の現場作業者の女性はそれだけで希少価値が高いのが伺えます。

なので周りが男性社員ばかりの現場で女性社員が働いていると結構モテます

 

高卒サラリーマン

例えばイツメンの中で女性がたった一人いると、その女性は複数のイツメンの男性側から行為を寄せられやすいじゃないですか。

それと似ている気がしていますね。

(ちょっと違うか。)

 

勿論、冒頭で少し説明したように衣類繊維製品などを製造している工場現場は違うかもしれませんが。

 

女性従業者比率

工場勤務っておばさんが働いているイメージが強いんだけど違うの?

※参考元:経済産業省

 

高卒サラリーマン
グラフでも示されている様に製造業でも作っている物によって女性社員の比率は結構違っています

 

でも男性からモテるのって若くて可愛い子限定でしょ?

 

ここまで読んだ方の中には

 

悩む人
けどそれって、若くて可愛い子限定でしょ?

 

って感じた方も居るかもしれません。

ですが工場で働いている女性がそもそも少ないので、比較対象が居ない為通常より可愛く見えてしまいます。

※おばさんは除きます。

人並みのスタイルで若ければ(若く見えれば)普通にモテると思います。

 

高卒サラリーマン
なので繰り返しますが、工場で働く女性は少ないため希少価値が高く結構モテます

 

②普通の格好より可愛く見える

 

高卒サラリーマン
工場で働く女性は、普通の格好よりも可愛く見えます

 

小柄な女性が、大きめの帽子やダボっとした作業着を来ていると可愛いなと思ってしまうんですよね。

例えば、小さい手で大きい軍手をして作業をしていたりすると個人的に萌えます。

あと帽子とかマスクをしている為、顔があまり見えない点も可愛くみえる要因なのかなと個人的に感じました。

 

作業着じゃなければモテないの?

 

ここまで読んだ方の中には

 

悩む人
工場勤務の作業着以外だと魅力的には見えないってこと?

 

と感じた方もいるかと思います。

でも僕は私服とかも普段の作業着とのギャップが感じられて、可愛いと思ってしまいますね。

 

結論、工場勤務の格好も私服もどちらも結局魅力的に見えるって事です(笑)

 

高卒サラリーマン
なので繰り返しますが、工場で働く女性は普通の格好より可愛いく見える為モテます

スポンサーリンク




 

まとめ:高卒の女性が工場に勤務しても全く問題ない

 

まとめ:工場勤務で高卒女性が働いても全く問題ない

 

高卒サラリーマン
工場勤務で高卒,女性の方が働いても全然問題ありません。

 

今回の記事をまとめると以下の通りです。

 

工場勤務で高卒女性が働くメリット

 

メリット

男性社員が女性に優しい事が多い

→男性に比べ怒られずらいし甘い印象。

負荷の少ない作業を任せられやすい

→力のいる仕事などは男性がやるので大丈夫。

身なりにそこまで気を遣わなくていい

→化粧や髪色や髪型は基本自由。

ピアスやネイルなども場所によっては良かったりする。

でも女性社員の多くがスッピン+マスクで身なりはラフな印象。

 

女性が少ないのは事実ですが、想像しているより女性が働きやすい環境だと思います。

女性社員が少ない分、人間関係のトラブルや悩みなどは減るかもしれません。

 

高卒サラリーマン
しかし同年代の女性同士で気軽におしゃべりできる人などが周りにおらず、相談できない事も少なくないと思うので、そういったたデメリットもありますね。

 

工場で働く女性は結構モテる

 

高卒サラリーマン
工場で働く女性は結構モテます

 

モテる理由

ギャップが凄い

→工場勤務のイメージ的にも女性が作業している姿はギャップ萌えする。

希少価値が高い

→男性に対して圧倒的に少ないため、複数の男性から好意を寄せられやすくモテやすい。

※参考元:平成27年度の『男女労働者それぞれの 職業生活の動向』

普通の格好より可愛く見える

→大きい帽子、ダボっとした作業着、マスクをしていて目元しか見えないなど、華奢で小柄な女性の方はかなり可愛く見えます

 

高卒サラリーマン
工場内で恋愛するといった話も実際聞きますし。

人数が少ないし、より可愛く見えるので工場で働く女性は結構モテますね

 

なので恋人は自分が拒まない限り簡単に作る事ができると思います。

個人差はあります

しかし世間的なイメージを気にする人はあんまりお勧めしません

保育士や看護師などの方が世間的な受けはいいです。

僕は全く気にしませんけどね。

 

高卒女性が工場で働くデメリット

 

デメリット①

①同年代の女性が周りに少ない

女性特有の悩みを身近に共有できる存在がいないなんて事も全然少なくない。

→食品業界や衣類繊維製品を取り扱っている工場は女性比率も高め。

※参考元:平成27年度の『男女労働者それぞれの 職業生活の動向』

工場勤務っておばさんが働いているイメージが強いんだけど違うの?

※参考元:経済産業省

 

デメリット②

②給料が安い傾向が強い

製造業(技能職)の高卒女性社員の平均年収は190,7万円

逆に世間の高卒,女性社員の平均年収は214,6万円と世間より25万円近くも年収が低い

製造業(技能職)女性
年齢 年収
19歳~ 171.9万円
20~24歳 178.9万円
25~29歳 188万円
30~34歳 190.2万円
35~39歳 196.8万円
40~44歳 199.3万円
45~49歳 206.4万円
50~54歳 198.2万円
55~59歳 195.3万円
60~64歳 169.2万円
65~69歳 166.5万円
70歳~ 161.6万円

※引用元:厚生労働省の令和元年賃金構造基本統計調査

高卒女性平均
年齢 年収
19歳~ 172.9万円
20~24歳 186.4万円
25~29歳 198.3万円
30~34歳 204.5万円
35~39歳 211.2万円
40~44歳 221.0万円
45~49歳 230.1万円
50~54歳 231.3万円
55~59歳 228.4万円
60~64歳 200.4万円
65~69歳 192.2万円
70歳~ 196.1万円

※引用元:厚生労働省の令和元年賃金構造基本統計調査

 

デメリット③

③役職に就きづらい

→元々の女性採用が少なく女性自身が望んでない場合もあったり、役職に就ける年齢になる前に辞める人も多い

また社内教育も男性より手薄になりがちなのも事実。

※参考元:平成27年度の『男女労働者それぞれの 職業生活の動向』

※参考元:平成27年度の『男女労働者それぞれの 職業生活の動向』

 

高卒サラリーマン
結論:工場勤務は高卒女性がずっと働くには向かないと思います

 

結論

ずっと働き続けるには向かない職業である

→女性でずっと働き続けてもメリットは少ない。

出世も厳しいので給料もさほど伸びないし、キャリア志向の強い女性には尚更向かない職業。

現に女性の5割以上が妊娠などを機に自己退職している

 

女性でも工場で働けるとは思いますが、その反面、数十年以上働き続けるメリットはない職業だと僕は思います。

大企業であれば高卒,女性社員でもそれなりに貰えますが、やはり子育てや家事などとの両立が厳しいのが現実です。

 

高卒サラリーマン
出世も基本的に出来ませんし、キャリアも積めないので向上心の高い女性にはあんまりお勧めしないです。

 

工場で働く事に不安を抱えている方へ

 

高卒サラリーマン

ここまで読んで工場で働く事に不安を抱えている女性に伝えたいことは、とりあえず働いて見るのもいいと思います。

そして極力、大企業の工場を狙いましょう

 

ぶっちゃけ実際に働いてみないと合うかどうかは分からない

 

ぶっちゃけ実際に働いてみないと分からないんですよ。

そして工場勤務でも大規模になればなるほど待遇も良く、若い女性社員も多くて妊娠や育児に理解がある傾向が強いです。

 

関連記事

※過去に工場勤務の規模でどれ位生涯賃金に差が出るかまとめた記事があるので興味があれば、是非そちらも参考にしてみてください。

高卒で工場勤務の年収は世間的に見ても普通です【レポートで保証済み】

 

僕の会社でも、現場で育児と両立しながら正社員として働き続けている女性もいます

また不安な事は会社の方に事前に聞いたり、ネットなどで実際に工場に勤めている人に相談したりするのも良いかもしれません。

今はある程度事前に情報も手に入れられやすい時代ですし、そういった意味では恵まれています。

また実際に働いてみて違うなと感じたら転職をすれば良いですし。

 

結局、高卒の女性が工場で働く事はオススメ?

 

ここまで読んだ方の中には

 

悩む人
『工場勤務って結局女性にとってお勧めなの?』

 

と不安に思った方もいるかもしれません。

 

結論

大企業工場勤務なら高卒で就職する選択肢としてアリ

 

僕は高卒で就職するならアリだと思います。

結婚相手も見つけやすいですし。

大企業の工場勤務ならボーナスなどが多く、年功序列で基本給も結構多くなっていくので世間の高卒女性と比べた時にそれなりの年収になる場合も多いです。

 

高卒サラリーマン

なので繰り返しますが、女性が工場で働く事はアリだと思います。

なので工場勤務に興味があるのであれば、とりあえず働いて見る事をお勧めします。

狙うならできる限り大企業の工場勤務です。

 

悩む人
工場で働いてみたいけど、まだちょっと不安…

 

まだ不安な気持ちがある方に向けて他にも工場勤務に関する記事を幾つか書いているので、そういった方はぜひこちらも記事も参考にしてみてください。

 

関連記事

工場勤務についてもっと詳しく知りたいと感じた方は、ぜひこちらの記事も参考にしてみてください。

【真実を暴露】高卒で工場勤務が底辺だと 思われる理由5つ紹介します

※工場勤務から抜け出したい・辞めたいと感じている人はコチラの記事がオススメです。

【簡単です】高卒,工場勤務の人が転職での失敗を避ける3つのコツ

 

高卒サラリーマン

Twitter(@KOUSOTSUMANN)の方でも工場勤務から抜け出して、自由な人生を手に入れたいと感じている20代会社員に向けて必要な事を毎日発信しています。

見に来て良いなと思ったら、是非フォローよろしくお願いします。

 

 

⬇︎押してくれると励みになります。応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ
にほんブログ村










© 2021 高卒サラリーマン Powered by AFFINGER5