スポンサーリンク

高卒で就職するメリット【3選】

スポンサーリンク
工場勤務
The following two tabs change content below.
高卒サラリーマン
  • 現在21歳で工場勤務3年目。
  • 偏差値40底辺高校を卒業後、地元の大手メーカーに就職。
  • “劣悪な人間関係”に耐えかねて、ブログなどを含めた副業、投資などを始め経済的自由“FIRE”を目指す事を決意
  • 現在の副業収益は月/数万前後で投資先は米国がメイン。
  • この“高卒ブログ”では主にFIRE達成までの過程を中心に発信中。
プロフィール詳細

 

悩む人
悩む人

高卒で就職するのは辞めた方がいい?

 

 

 

 

高卒で就職を考えている方で『やっぱり大学へ行かないと世の中厳しいのかな…』と不安に思っている人多いと思います。

 

僕も高3の時に『進学』するか『就職』するかで結構悩みました。

 

結果、高卒で就職する道を選んだ訳ですが。

 

でも先の未来なんて誰にも分からないし、あとで後悔するのはだけは絶対嫌じゃないですか。

 

『どうせなら、未来が明るい方を選びたい!』と思うのが、普通だと思います。

 

ただ実際に未来が分かる人なんていないし、周りの人の意見に流されて結局何となく決めてしまう人も少なくと思うんですよ。

 

そういう人に限って、後で後悔する人が多いんです。

 

 

悩む人
悩む人

じゃあどうすれば良いんだ…!!

 

 

 

 

 

今回『進学』するか『就職』するかで迷っている人に向けて、僕が高卒で就職するメリットについてまとめてみました。

 

高卒で就職する事に不安を感じている方

 

進学するか就職するか迷っている方

 

就職する事でどんなメリットがあるか知りたい方

 

結局、就職するか進学するかどっちが良いのか知りたい方

 

こんな事を感じている方には、参考になると思います。

 

この記事を読めば、不安なまま進路選択するのではなく今よりもっと自分の中で納得して進路を決める事が出来ると思います。

 

この記事は、高卒で就職する事を強くオススメするものではなく、僕が実際に感じているメリットのみ、まとめています。

 

また最後に自分がもし過去に戻れるならどんな選択をするかも紹介したいと思います。

 

この記事を書いた人はどんな人?

 

偏差値40の高卒から日経225の一社に就職

 

高卒三年目で現在は、工場で働きながら投資やブログを執筆中

 

夢は資産5,000万を40歳までに形成してセミリタイア

 

 

 

スポンサーリンク

高卒で就職したメリット

 

 

 

 

高卒で就職して感じてメリットは以下の通りです。

 

 

早くからお金を稼ぐことが出来る

 

奨学金を背負わなくて済んだ事

 

大卒よりも大企業に入りやすい(偏差値40のバカでも入れた)

 

 

僕が高卒で就職して感じたメリットはこの三つです。

 

早くからお金を稼ぐ事が出来る

 

高卒で就職すれば大卒の方より四年間も早く、社会へ出てお金を稼ぐ事ができるのは言うまでもありませんよね。

 

なぜそれが良いのかというと、お金をある程度貯めて新しい事にチャレンジできるからです。

 

僕の場合↓↓↓

 

・副業(PC・せどりの元手金など)

 

・投資(株・本・自己投資)

 

・旅行

 

 

こういう事に早くからお金を使う事が出来たので、就職してよかったなと思っています。

 

大卒の方よりも大きなお金を数年早くから使う事が出来るのは、変化の激しい現代では大きなアドバンテージかなと思っています。

 

 

奨学金を背負わなくて済んだこと

 

 

奨学金を背負わずに済んだことは、社会に出てからの身軽さが全然違うと思います。

 

毎月の余剰資金が浮く

 

返済に拘束される人生から解放される

 

新しい事にも挑戦しやすい

 

どうしても奨学金を背負ってしまうと、社会に出てから何十年と返済し続ける義務が発生してしまいますよね。

 

そうすると、安定した収入が入る仕事(サラリーマンなど)が辞めづらいです。

 

『もう、ほんとに辛くて辞めたい…』

 

『違う職業に挑戦してみたい』

 

と思っていても、奨学金が頭をちらつくと思うのです。

 

その点高卒で就職した場合、自分で家や車を買う時にローンを組まない限り基本的に借金はない訳です。

 

大学へ奨学金を借りて進学する=返済し続けられる会社へ就職する事が必須

 

といっても過言ではないと僕は思っています。

 

会社に拘束され続ける人生、借金の返済に追われる人生はやっぱり『選択の自由』が狭められて嫌だなと思いますね。

 

そういう拘束される要因がなければ、リスク許容度も高くなって新しい事にも挑戦しやすいと思いますし。

 

 

 

大卒よりも大企業に入りやすい

 

 

 

高卒は大卒に比べて大企業と呼ばれる会社に入りやすいです。

 

高卒の場合は大企業の工場の現場作業員として採用されるのが基本です。

 

なんだ、工場勤務かよw

 

と思った方、実は大企業の工場勤務は結構良いですよ^^。

 

福利厚生が充実

休みが多い(土日祝日・年3~4回長期連休)

給料が中小大卒勤務より良い

社会的信用が高い

結婚に有利

 

見れ貰えば分かると思いますが、高卒にしてはかなり恵まれていると思いますね。

 

そもそもこの手の大企業の求人は、工業高校などの実業高校に来ることがほとんどです。

 

工業高校は、偏差値が低い傾向があり(※高い所もある)凡人でも努力すればトップクラスの成績を取る事も充分狙えると思います。

 

賢い人でも敢えて進学校へ行かず、工業高校などの実業高校へ進学して大企業へ就職する人も居るそうですね。

 

高卒で就職する場合は、成績が優秀な生徒から優先的に希望の会社を選ぶ事が出来ます。(校内推薦を貰う→就職試験→内定)

 

なので、高卒だからと言って誰もが大企業へ入れる訳ではないですが、倍率で言ったら大卒の方々よりもかなりハードルは低いと思います。

 

現に偏差値40の高校出身である僕も、日経225に入っている会社に就職する事が出来ました。

 

結果として僕は高卒で就職しましたが、世間的には割と恵まれている環境で働けていると感じています。

 

 

 

『進学』と『就職』はどちらが良いのか?」

 

 

 

 

悩む人
悩む人

結局、『就職』か『進学』どっちがいいの?

 

 

 

 

結果から言うと僕は『進学』がいいと思います。

 

ただ、進学するならどこの大学でもいい訳ではありません。

 

偏差値60以上の大学へ進学できるなら進学するべきかなと思います。

 

ただ、普通科高校から就職する場合、大企業の求人はないかもしれませんね。

 

なので、高校選びでほぼ『就職』するべきか『進学』するべきか決まっているといっても過言ではないと思っています。

 

なかなか中学生の頃からここまで先の頃を見据えられる人は少ないと思うので、どうしようもない事ではありますが…。

 

 

 

就職した人で現状に不満を感じている人へ

 

 

 

 

『既に就職しているが今勤めている会社がブラックで辛い』

 

こういう方は、『転職』することを強くオススメします。

 

転職したいけど、一歩を踏み出せない…という方その気持ちよく分かります。

 

どうせ転職しても今と変わんないし転職するだけ無駄

 

自分が辞めたら職場の人に迷惑がかかるし…

 

僕もそういう風に思っていた時期がありました。

 

結果、僕は転職はせずに今の会社で働き続けている訳ですが、それは自分が転職できそうな会社を見回った結果、今働いている会社の方が条件が良いと知る事が出来たからです。

 

なのでまず現状に不満を感じている方は転職サイトに登録してエージェントさんに相談すう事がオススメです。

 

転職サイトの中でもおすすめなものをいくつか紹介しておきます。

 

リクナビnext

 

 

リクナビnextのおすすめポイントをまとめました。

 

リクナビnextだけの限定求人が85%ある

 

転職した人の8割が利用しているという実績

 

グットポイント診断(会員登録後利用可能)で自分の強みを分析できる

 

簡単登録(職歴・希望条件)をするだけで企業やエージェントからオファーが来る

 

 

リクナビnextを利用した人の口コミをまとめました。

 

 

 

 

明るい口コミが多いですね。

 

実際利用して転職成功した方も多い印象でした。

 

リクナビnextはこんな人にオススメです。

 

どの転職サイトを使うか迷っている
すでに転職活動を進めている
転職を考えているが、何から始めたら良いかわからない
初めての転職で、どのように始めるのがベーシックなのかわからない

今回は以上になります。
高卒でも就職する価値は充分ありますし、最悪ブラック企業に就職しても転職して人生立ち直しが効くのでそこまで不安になる事ではないです。
Twitterもやっているので是非フォローよろしくお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました