【サイドFIRE】

【FIRE(早期リタイア)には4種類ある?】ファット・リーン・コースト・バリスタFIREどれがオススメ?

スポンサーリンク

悩む人

  • FIREにも、いくつか種類があるって本当?
  • 違いや必要なお金はどれくらいなんだろう?
  • 自分がどのFIREに向いているのか知りたいな……。

高卒サラリーマン

こういったことで悩んでいませんか?

 

実は、この記事を読むと、4種類の『FIRE』についての特徴やメリット・デメリットについて知ることができます。

 

なぜなら、僕自身が4種類のFIREのうち、『コースト(Coast)FIRE』と呼ばれるものを目指しているからです。

 

この記事を書いた人

  • サイドFIREを目指す20代高卒会社員
  • 毎月20万円程度投資
  • 総資産400万円以上
  • FIRE・セミリタイアした人たちのブログ・YOUTUBE鑑賞が趣味

 

結論からいうと、4種類のFIREのうち、最もオススメなのは『コースト(Coast)FIRE』と呼ばれるものです。

 

この記事では、各FIREの違いと、向いている人の特徴を紹介します。

 

高卒サラリーマン

この記事を読み終えると、自分にとって最適なFIREの形を知ることができます。

 

✔︎【4種類のFIREと比較表】

【種類/特徴】【特徴】【自由時間】【達成難易度】【必要資産額】【労働の必要性】
『ファットFIRE』『基礎生活費+ゆとり費全て』を資産収入で賄える状態で、豊かな生活が望めるFIRE・◎
・ずっと自由
・×
・高い
年間生活費×25年分・◎
・必要なし
『リーンFIRE』『基礎生活費+ゆとり費』を資産収入で賄える状態だが、慎ましい暮らしを送るのが前提であるFIRE・◎
・ずっと自由
・△
・やや高い
年間生活費(倹約を意識したミニマムな家計)×25年分・◎
・必要なし
『コーストFIRE』『年間生活費』を資産収入から賄える状態だが、好きな仕事を続けて、副業収入で生活していく形のFIRE・◯
・ずっとではないが自由時間は多い
・◯
・やや低い
年間生活費×12.5〜25年分・◯
・必要あり
『バリスタFIRE』『基礎生活費以上』を資産収入から賄い、残りをパートタイムの仕事でカバーするFIRE・◯
・ずっとではないが自由時間は多い
・◎
・低い
年間生活費×12.5〜25年分・◯
・必要あり

 

良ければポチッと押しいただけると、励みになります↓

にほんブログ村 その他生活ブログ FIREへ
にほんブログ村

 

目次

『FIRE』とは経済的に自立して早期リタイアすること

 

『FIRE』とは経済的に自立して早期リタイアすること

 

FIREとは、経済的に自立して早期リタイアすることを言います。

 

FIREは、「Financial Independence, Retire Early」の頭文字。

  • Financial=経済的
  • Independence=独立
  • Retire=退職
  • Early=早期

 

高卒サラリーマン

FIREを達成した人とは、『資産収入が生活費を上回っている状態で、働かなくても生きていける人たちのこと』を言います。

 

『FIRE』と『早期リタイア』の違いは半永久的な資産収入の有無

 

悩む人

『FIRE』と『早期リタイア』の違いってなに?

高卒サラリーマン

結論からいうと、『半永久的な資産収入があるか・ないか。』

 

半永久的な資産収入とは、一般的に『不労所得』と呼ばれているものです。

 

例えば、下記のような収入源で生活している人たちは『FIRE』している人と言えます。

 

✔︎【FIREしている人たちの資産収入】

  • 配当所得
  • 利子所得
  • 売却益からの収入
  • 不動産所得
  • 太陽光投資などからの収入

 

高卒サラリーマン

貯金を切り崩して生活している人は、資産が徐々に減っていくため、『早期リタイア』している人と言えます

 

『FIRE』にはいくら必要?【結論::年間生活費×25年分の資産額を準備する】

 

悩む人

FIREするにはいくら必要なの?

高卒サラリーマン

結論からいうと、『年間生活費×25倍の資産』を築けばFIREできます。

 

なぜ、年間生活費×25倍の資産が必要なのかというと、『4%ルール』と呼ばれる、資産取り崩し方法が存在するため。

 

実際に、生活費別のFIRE必要資金は下記の表の通りです。

 

【FIRE必要資金】

【生活費】【FIRE資金】
【月/15万円】4,500万円
【月/20万円】6,000万円
【月/25万円】7,500万円
【月/30万円】9,000万円
【月/35万円】1億500万円
【月/40万円】1億2,000万円
【月/45万円】1億3,500万円
【月/50万円】1億5,000万円
【月/55万円】1億6,500万円
【月/60万円】1億8,000万円

 

4%ルールについては、『4%ルールとは?】サイドFIREの出口戦略で失敗しない方法3つ!』の記事で詳しく詳しく解説しています。

 

✔︎【合わせて読みたい】

【4%ルールに適したポートフォリオとは?】サイドFIREの出口戦略で失敗しない方法3つとは?
参考4%ルールに適したポートフォリオとは?FIREの出口戦略で失敗しない方法【3選】

続きを見る

 

『FIRE』を目指すメリット【3選】とは?

 

『FIRE』を目指すメリット【3選】とは?

 

FIREを目指すメリットは、次の3つです。

 

【FIREを目指すメリット3選】

  1. 『金融リテラシー』が高まる
  2. 人生の選択肢が広がる
  3. 生活のために働き続ける人生から解放される

 

高卒サラリーマン

FIREによって得られることは、人生に大きな影響を与えます。

 

メリット①:『金融リテラシー』が高まる

 

FIREを目指すと、『金融リテラシー』が高まります。

 

なぜなら、お金と向き合う機会が増えるから。

 

金融リテラシーとは、『お金についての知識があり、それをうまく活用する能力のこと』です。

 

悩む人

金融リテラシーってどんなものがあるの?

高卒サラリーマン

金融庁 最低限身に付けるべき 金融リテラシー 』によると、金融リテラシーには、次の4項目が挙げられています。

 

✔︎金融リテラシーの代表例

①:家計管理

  •  適切な収支管理(赤字解消・黒字確保)の習慣化

②:生活設計

  • ライフプランの明確化及びライフプラン踏まえた資金の確保の必要性の理解

③:金融知識及び金融経済事情の理解と適切な金融商品の利用選択

  • 金融取引の基本としての素養
  • 金融分野共通
  • 保険商品
  • ローン・クレジット
  • 資産形成商品

④:外部の知見の適切な活用

  • 金融商品を利用するにあたり、外部の知見を適切に活用する必要性の理解

(出典:『最低限身に付けるべき金融リテラシー(金融庁)』)

 

高卒サラリーマン

FIREを目指すと『お金に関する知識や能力が高まる』ため、お金に困りにくい人生を歩めます。

 

メリット②:人生の選択肢が広がる

 

FIREを実現すると、「人生の選択肢が広がります。」

 

なぜなら、お金・時間といった資産を持てるから。

 

実際に、お金や時間に余裕ができると、新しいことにもチャレンジしやすくなります。

 

高卒サラリーマン

積み上げた資産はなくならないので、何かあった時の『リスクヘッジ』にも繋がります。

 

メリット③:生活のために働き続ける人生から解放される

 

FIREすると、「生活のために働き続ける人生から解放されます。」

 

なぜなら、働かなくても生きていけるだけのお金が貯まるから。

 

実際に、FIREを目指していれば必然的に、老後にのんびり過ごせる程度のお金を準備できます。

 

高卒サラリーマン

早期リタイアはできなくても、70歳、80歳を超えても働き続ける人生からは解放されるでしょう。

 

【FIREには4種類ある?】『ファットFIRE』・『リーンFIRE』・『コーストFIRE』・『バリスタFIRE』について解説

 

【FIREには4種類ある?】『ファットFIRE』・『リーンFIRE』・『コーストFIRE』・『バリスタFIRE』について解説

 

今回の本題ですが、FIREには4種類あるのをご存知ですか?

 

✔︎【4種類のFIREと比較表】

【種類/特徴】【特徴】【自由時間】【達成難易度】【必要資産額】【労働の必要性】
『ファットFIRE』『基礎生活費+ゆとり費全て』を資産収入で賄える状態で、豊かな生活が望めるFIRE・◎
・ずっと自由
・×
・高い
年間生活費×25年分・◎
・必要なし
『リーンFIRE』『基礎生活費+ゆとり費』を資産収入で賄える状態だが、慎ましい暮らしを送るのが前提であるFIRE・◎
・ずっと自由
・△
・やや高い
年間生活費(倹約を意識したミニマムな家計)×25年分・◎
・必要なし
『コーストFIRE』『年間生活費』を資産収入から賄える状態だが、好きな仕事を続けて、副業収入で生活していく形のFIRE・◯
・ずっとではないが自由時間は多い
・◯
・やや低い
年間生活費×12.5〜25年分・◯
・必要あり
『バリスタFIRE』『基礎生活費以上』を資産収入から賄い、残りをパートタイムの仕事でカバーするFIRE・◯
・ずっとではないが自由時間は多い
・◎
・低い
年間生活費×12.5〜25年分・◯
・必要あり

 

『基礎生活費』

『食費』・『住宅費』・『通信費』・『保険代』など生活していくために必要な費用

『ゆとり費』

『交際費』・『外食』・『旅行』など生活していくためには必要ではないけど、精神的な満足度が上がる費用

 

高卒サラリーマン

それぞれのFIREの

  • メリット
  • デメリット
  • 向いている人の特徴

などについて、一つずつ解説していきます。

 

『ファット(Fat)FIRE』とは資産収入のみで贅沢な生活が送れるFIRE

 

『ファット(Fat)FIRE』とは、『資産収入のみで基礎生活費+ゆとり費全てを賄える状態。』

リタイア後も贅沢な生活が送れます。

 

FATには、『豊かな』という意味があります。

 

✔︎【特徴】

特徴/特徴『ファット(Fat)FIRE』
【特徴】『基礎生活費+ゆとり費全て』を資産収入で賄える状態で、豊かな生活が望めるFIRE
【自由時間】・◎
・ずっと自由
【達成難易度】・×
・高い
【必要資産額】年間生活費×25年分
【労働の必要性】・◎
・必要なし

 

高卒サラリーマン

『ファット(Fat)FIRE』の

  • メリット
  • デメリット
  • 向いている人の特徴

は次の通りです。

 

✔︎【メリット】

  • リタイア後も余裕のある贅沢な生活が送れること
  • 生活のために働く必要がないこと

 

✔︎【デメリット】

  • 必要になる資産額が多いこと
  • 実現するまでに時間がかかること

 

✔︎【向いている人の特徴】

  • 贅沢したり、余裕のある暮らしをしたいと思っている人
  • 働かないといけない状況に陥りたくない人
  • 稼ぐ力が高い人

 

高卒サラリーマン

自由を謳歌しているイメージに一番近いFIREです。

 

『リーン(Lean)FIRE』とは資産収入のみで質素な生活が送れるFIRE

 

『リーン(Lean)FIRE』とは、『資産収入のみで基礎生活費+ゆとり費を賄える状態。』

リタイア後も『質素な生活』を送れます。

 

Leanには、『痩せ細った』という意味があります。

 

✔︎【特徴】

【特徴/名称】『リーン(Lean)FIRE』
【特徴】『基礎生活費+ゆとり費』を資産収入で賄える状態だが、慎ましい暮らしを送るのが前提であるFIRE
【自由時間】・◎
・ずっと自由
【達成難易度】・△
・やや高い
【必要資産額】年間生活費(倹約を意識したミニマムな家計)×25年分
【労働の必要性】・◎
・必要なし

 

高卒サラリーマン

『リーン(Lean)FIRE』の

  • メリット
  • デメリット
  • 向いている人の特徴

は次の通りです。

 

✔︎【メリット】

 

✔︎【デメリット】

リタイア後も、倹約や贅沢を控える生活が前提になること

 

✔︎【向いている人の特徴】

  • 毎月の生活費が比較的少ない人
  • 倹約が苦じゃない人
  • 贅沢に興味がない人
  • 平均的な収入の人

 

高卒サラリーマン

ごく一般的な収入・生活水準の方々は、この形のFIREを目指すのが現実的です。

 

『コースト(Coast)FIRE』とは資産収入と好きな仕事(副業)で生活するFIRE

 

『コースト(Coast)FIRE』とは、『資産収入のみで基礎生活費以上を賄える状態。』

その上で、『好きな仕事をして生活費の大半をカバーする生き方』です。

 

Coastには、『ゆったりと暮らす』という意味が込められています。

 

✔︎【特徴】

【特徴/名称】『コースト(Coast)FIRE』
【特徴】『年間生活費』を資産収入から賄える状態だが、好きな仕事を続けて、副業収入で生活していく形のFIRE
【自由時間】・◯
・ずっとではないが自由時間は多い
【達成難易度】・◯
・やや低い
【必要資産額】年間生活費×12.5倍〜25倍
【労働の必要性】・◯
・必要あり

 

高卒サラリーマン

『コースト(Coast)FIRE』の

  • メリット
  • デメリット
  • 向いている人の特徴

は次の通りです。

 

✔︎【メリット】

  • 自分の得意・好きなことを仕事に活かして生活していける
  • 時間や場所に縛られずに働きやすい

 

✔︎【デメリット】

働くため自由時間は減る

 

✔︎【向いている人の特徴】

  • 蓄えた資産を減らしたくない方
  • 自分の事業で生計を立てたい方
  • すでに副業に取り組んでいる方

 

高卒サラリーマン

『コースト(Coast)FIRE』は、他の呼び方で『サイドFIRE』と呼ばれたりもします。

 

✔︎【合わせて読みたい】

【サイドFIREとは?】いくら必要?独身者は3,000万円で可能?計算式と注意点5つを解説!
参考サイドFIREにはいくら必要?【実現までの必要資金と時間をシュミレーションしてみた】

続きを見る

 

『バリスタ(Barista)FIRE』とは資産収入とパートタイムの仕事で生活するFIREのこと

 

『バリスタ(Barista)FIRE』とは、『基礎生活費以上を資産収入から賄い、残りをパートタイムの仕事でカバーする生き方』です。

 

Baristaには、『コーヒーを淹れるバリスタのようにパートタイムでも働ける仕事』という意味が込められています。

 

✔︎【特徴】

【特徴/名称】『バリスタ(Barista)FIRE』
【特徴】『基礎生活費以上』を資産収入から賄い、残りをパートタイムの仕事でカバーするFIRE
【自由時間】・◯
・ずっとではないが自由時間は多い
【達成難易度】・◎
・低い
【必要資産額】年間生活費×12.5〜25年分
【労働の必要性】・◯
・必要あり

 

高卒サラリーマン

『バリスタ(Barista)FIRE』の

  • メリット
  • デメリット
  • 向いている人の特徴

は次の通りです。

 

✔︎【メリット】

  • 用意する資産額が少なくて済む
  • 実現する期間もハードルも低い

 

✔︎【デメリット】

  • 資産は少ないためお金に関する不安は大きい
  • 養っている家族がいる人には現実的に難しい
  • 働いている間は時間や場所に縛られる

 

✔︎【向いている人の特徴】

  • リタイア後も社会的繋がりを持ちたい人
  • 独身の方・子無し夫婦共働きの方
  • 少しでも早くリタイアしたい方
  • 週休3日・4日なら働いても良いなと思う方

 

高卒サラリーマン

『バリスタ(Barista)FIRE』は、最も実現しやすい形のFIREです。

 

『FIRE』と『セミリタイア』・『アーリーリタイア』の違いってなに?【基本的な意味は同じです】

 

悩む人

『FIRE』と『アーリーリタイア』・『セミリタイア』の違いってなに?

高卒サラリーマン

結論からいうと、基本的な意味は同じです。

 

アーリーリタイア

  • 『ファット(Fat)FIRE』
  • 『リーン(Lean)FIRE』を広く扱った意味の言葉。

セミリタイア

  • 『コースト(CoastFIRE
  • 『バリスタ(BaristaFIRE』を広く扱った意味の言葉。

 

高卒サラリーマン

基本的な意味はどちらも同じなので、気にする必要はありません。

 

『コースト(Coast)FIRE』と『バリスタ(Barista)FIRE』はどっちがオススメ?

悩む人

コースト(Coast)FIRE』と『バリスタ(Barista)FIRE』はどっちがいいのかな?

高卒サラリーマン

結論からいうと、僕は『コースト(Coast)FIRE』をオススメします。

なぜなら、お金の不安が小さく(経済的自立をしている状態)、好きな仕事で生活していける、理想的な状態だから。

 

バリスタ(Barista)FIRE』にも、「実現ハードルが低く、パートタイムの仕事によって社会繋がりが持てるというメリット」があります。

 

でも、経済的に自立しておらず、多少なりとも労働に縛られている感じが嫌です。

 

高卒サラリーマン

コースト(Coast)FIRE』がオススメな理由は、次の項目で詳しく解説します。

 

【結論】『コースト(Coast)FIRE』がオススメな理由【5選】とは?

 

【結論】『コースト(Coast)FIRE』がオススメな理由【5選】とは?

 

結論からいうと、どれか迷ったら、4種類のFIREの中で、『コースト(Coast)FIRE』をオススメします。

 

【オススメな理由5選】

  1. 経済的に自立しており、労働に縛られていない
  2. 『節税効果』が見込めやすい事業所得が手に入る
  3. 『自分の得意』・『好きなこと』を仕事に活かしやすい
  4. 『時間』や『場所』に縛られずに働けることを仕事にできる
  5. 『生涯現役』で取り組めることを仕事にしやすい

 

『コースト(Coast)FIRE』は、僕の考える理想的な生き方に一番近いです。

 

高卒サラリーマン

『コースト(Coast)FIRE』は、別の呼び方で『サイドFIRE』呼んだりします。

 

✔︎【合わせて読みたい】

【サイドFIREとは?】いくら必要?独身者は3,000万円で可能?計算式と注意点5つを解説!
参考サイドFIREにはいくら必要?【実現までの必要資金と時間をシュミレーションしてみた】

続きを見る

 

理由①:経済的に自立しており、労働に縛られていない

 

『コースト(Coast)FIRE』は、「経済的に自立しており、労働に縛られていません。」

 

なぜなら、働かなくても、資産収入のみで生活していける状態だから。

 

実際の『コースト(Coast)FIRE』場合は、リタイア後も資産にはあまり手をつけずに、働き続けます。

 

高卒サラリーマン

でも、「嫌になったらいつでも辞めていい」という精神状態で働くことができます。

 

理由②:『節税効果』が見込める事業所得が手に入る

 

『節税効果が見込める事業所得が手に入る』のもメリットです。

 

※あくまで個人でビジネスを行なっている場合のみ、当てはまります。

 

パートタイムの仕事の場合

事業所得の場合

 

 

高卒サラリーマン

パートタイムの仕事より、「経費や控除を活用できる分、手元に残る金額を増やせます。」

 

理由③:『自分の得意』・『好きなこと』を仕事に活かしやすい

 

「自分の得意・好きなことを仕事に活かしやすい」のもメリットです。

 

なぜなら、マネタイズの方法が幅広いから。

 

例えば、恋愛に関する知識た豊富なら、それをネタに『ブログ』や『YOUTUBE』で発信してお金を稼ぐことも可能です。

文章書くのが好きなら、『Webライティング(クラウドソーシング)』の仕事もありです。

 

高卒サラリーマン

得意・好きを活かせる仕事』なら、やっていて楽しいし、お金を稼げて、一石二鳥です。

 

理由④:『時間』や『場所』に縛られずに働くことができる

 

「時間や場所に縛られずに働くことができる」のもメリットです。

 

なぜなら、PCやスマホがあれば、どこでもお金を稼げることを仕事にできるから。

 

例えば、『コースト(Coast)FIRE』の場合、次のような仕事がオススメです。

 

 

高卒サラリーマン

上記の仕事は、PCやスマホを持っていれば、どこでも仕事できるものです。

 

『コースト(Coast)FIRE』にオススメの仕事は、『サイドFIRE達成後にオススメの仕事(副業)【7選】とは?』で詳しく解説しています。

 

✔︎【合わせて読みたい】

サイドFIRE達成後にオススメの仕事(副業)【7選】とは?【メリット・デメリット・向き・不向きな人の特徴】
参考サイドFIRE達成後にオススメの仕事(副業)【7選】とは?【仕事選びの注意点3つも解説】

続きを見る

 

理由⑤:生涯現役で取り組めることを仕事にしやすい

 

「生涯現役で取り組めることを仕事にしやすい」のもオススメな理由です。

 

なぜなら、自分の知識・スキル・経験を仕事に活かしやすいから。

 

例えば、僕が今こうしてやっているブログは、ウェブというものが無くならない限り、ずっと続けることができます。

  • 書籍
  • セミナー
  • 広告収入
  • 情報商材販売

などは初期費用も掛からないし、自分の知識や経験が商品になるので、ずっと続けられます。

 

高卒サラリーマン

生涯現役で働けるということは、収入が途絶えないので、生活に困る心配もありません。

 

『FIRE』で伴う8つのデメリットとは?【知らないと後悔します】

 

『FIRE』で伴う8つのデメリットとは?【知らないと後悔します】

 

しかし、FIREにはいくつかのデメリットもあります。

 

 

高卒サラリーマン

上記のデメリットを踏まえると、個人的には

がちょうど良いなと感じます。

 

『FIRE』で伴うデメリットの対策方法5選【これで失敗は防げます】

 

悩む人

どうすれば、このデメリットを払拭できるの?

高卒サラリーマン

結論からいうと、下記の5つで対策できます。

 

 

FIREによって伴うデメリットと対策方法は、『【失敗談】FIREで失敗する問題点【6選】とは?対策方法も5つ解説』で詳しく解説しています。

 

✔︎【合わせて読みたい】

【失敗談】FIREで失敗する問題点【6選】とは?対策方法も5つ解説
参考【失敗談】FIREで失敗する問題点【6選】とは?対策方法を5つ解説

続きを見る

 

『FIRE』を実現する方法とは?【倹約×稼ぐ×投資で目標資産額を準備すればOK】

 

『FIRE』を実現する方法とは?【倹約×稼ぐ×投資で目標資産額を準備すればOK】

 

悩む人

FIREはどうしたら実現できるの?

高卒サラリーマン

結論からいうと、

  1. 倹約する
  2. 稼ぐ金額を増やす
  3. 投資に回す

この3つのレベルを高めて、目標資産額を準備すれば実現できます。

 

まずは、倹約して生活費を抑えつつ、

  1. 『自分にとってストレスのない水準の年間生活費の把握』
  2. 『リタイア後のライフプラン』

を考えてみてください。

 

稼ぐ金額を増やす副業や稼ぎ方は、

をご覧ください。

 

✔︎【合わせて読みたい】

【副業月収15万円】誰でも稼げる楽天ルームのやり方【5選 】公務員の方もバレなきゃOK?
参考【副業収入15万円】誰でも稼げる楽天ルームの攻略方法【5選 】インフルエンサーの収入はいくら?

続きを見る

サイドFIRE達成後にオススメの仕事(副業)【7選】とは?【メリット・デメリット・向き・不向きな人の特徴】
参考サイドFIRE達成後にオススメの仕事(副業)【7選】とは?【仕事選びの注意点3つも解説】

続きを見る

 

オススメの投資方法・投資商品は、

で詳しく解説しています。

 

✔︎【合わせて読みたい】

『楽天VTI』と『eMAXIS Slim S&P500』どっちがオススメ?違いや構成銘柄を徹底比較!
参考『楽天全米株式(楽天VTI)』と『eMAXIS Slim S&P500』どっちがオススメ?違いや構成銘柄を徹底比較!

続きを見る

【比較】eMAXIS slim 全世界株式(オールカントリー)と米国株式(s&p500)はどっちがいい? 両方もつ意味とは?
参考【比較】eMAXIS slim 全世界株式(オールカントリー)と米国株式(s&p500)はどっちがいい? 両方もつ意味とは?

続きを見る

【徹底比較】『emaxis slim 米国株式(S &P500)』と『VOO』はどっちがいい?『2558』・『SBI・V・S&P500』との違いも比較!
参考【どっち?】『eMAXIS Slim 米国株式(S &P500)』VS『VOO』VS『2558』VS『SBI・V・S&P500』の違いを比較

続きを見る

参考【サイドFIREにオススメな投資信託とは?】FIREの出口戦略『4%ルール』と『インデックス投資』の視点から厳選!

続きを見る

 

【まとめ】自分にとって理想的なFIREを見つけよう

 

【まとめ】自分にとって理想的なFIREを見つけよう

 

本記事の内容をまとめると、次の通りです。

 

✔︎【4種類のFIREと比較表】

【種類/特徴】【特徴】【自由時間】【達成難易度】【必要資産額】【労働の必要性】
『ファットFIRE』『基礎生活費+ゆとり費全て』を資産収入で賄える状態で、豊かな生活が望めるFIRE・◎
・ずっと自由
・×
・高い
年間生活費×25年分・◎
・必要なし
『リーンFIRE』『基礎生活費+ゆとり費』を資産収入で賄える状態だが、慎ましい暮らしを送るのが前提であるFIRE・◎
・ずっと自由
・△
・やや高い
年間生活費(倹約を意識したミニマムな家計)×25年分・◎
・必要なし
『コーストFIRE』『年間生活費』を資産収入から賄える状態だが、好きな仕事を続けて、副業収入で生活していく形のFIRE・◯
・ずっとではないが自由時間は多い
・◯
・やや低い
年間生活費×12.5〜25年分・◯
・必要あり
『バリスタFIRE』『基礎生活費以上』を資産収入から賄い、残りをパートタイムの仕事でカバーするFIRE・◯
・ずっとではないが自由時間は多い
・◎
・低い
年間生活費×12.5〜25年分・◯
・必要あり

 

高卒サラリーマン

FIREに中でも、個人的に特にオススメなのが、『コースト(Coast)FIRE』です。

 

なぜなら、資産収入から生活していける状態でありながらも、働きたいから働いているという、最も望ましい状態だから。

 

人によって一番良いと思うFIREは違うので、まずは自分のライフプランと向き合うのがオススメです。

 

高卒サラリーマン

自分も、年間生活費×12.5〜25年分程度は確保しつつ、好きな仕事で生活できるように、頑張りたいと思います。

 

✔︎【合わせて読みたい】

【失敗談】FIREで失敗する問題点【6選】とは?対策方法も5つ解説
参考【失敗談】FIREで失敗する問題点【6選】とは?対策方法を5つ解説

続きを見る

【サイドFIREとは?】いくら必要?独身者は3,000万円で可能?計算式と注意点5つを解説!
参考サイドFIREにはいくら必要?【実現までの必要資金と時間をシュミレーションしてみた】

続きを見る










© 2021 高卒サラリーマン Powered by AFFINGER5