【失敗談】FIREで失敗する問題点【6選】とは?対策方法も5つ解説

【サイドFIRE】 【サイドFIRE後の生活】

【失敗談】FIREで失敗する問題点【6選】とは?対策方法を5つ解説

スポンサーリンク

悩む人

FIREで失敗する原因ってなに?

どうしたら失敗しないで済むの?

高卒サラリーマン

こういったことで悩んでいませんか?

 

この記事読むと、FIREした人たちの失敗談とその対策方法を知ることができます。

 

なぜなら、実際にFIREした人の失敗談を参考に、この記事をまとめているからです。

 

この記事を書いた人

  • サイドFIREを目指す20代高卒会社員
  • 毎月20万円程度投資
  • 総資産400万円以上
  • FIRE・セミリタイアした人たちのブログ・YOUTUBE鑑賞が趣味

 

結論からいうと、FIREで失敗しないためには、

  1. リタイア後も熱中できる趣味や仕事を見つける
  2. 家族や友人を大切にする
  3. FIREという生き方に固執せずに、新しいことにチャレンジする

ことが大切です。

 

この記事では、FIREに失敗した人の失敗談を参考に、対策方法をまとめています。

 

高卒サラリーマン

この記事を読み終えると、「FIRE≠幸福」であることがよく分かりますよ。

 

良ければポチッと押しいただけると、励みになります↓

にほんブログ村 その他生活ブログ FIREへ
にほんブログ村

 

目次

『FIRE』とは経済的に自立して早期リタイアすること

 

『FIRE』とは経済的に自立して早期リタイアすること

 

FIREとは、経済的に自立して早期リタイアすることを言います。

 

FIREは、「Financial Independence, Retire Early」の頭文字。

  • Financial=経済的
  • Independence=独立
  • Retire=退職
  • Early=早期

 

FIREの中にも大きく分けて

の4タイプがあります。

 

高卒サラリーマン

FIREを達成した人とは、資産収入が生活費を上回っている状態であり、働かなくても生きていける人たちのことを言います。

 

✔︎【合わせて読みたい】

【FIRE(早期リタイア)には4種類ある?】ファット・リーン・コースト・バリスタFIREどれがオススメ?
参考【FIRE(早期リタイア)には4種類ある?】ファット・リーン・コースト・バリスタFIREどれがオススメ?

続きを見る

 

FIREを目標にする人たちが近年増えている3つの理由とは?

 

FIREを目標にする人たちが近年増えている3つの理由とは?

 

FIREを目標にする人たちが近年増えている理由は次の3つが挙げられます。

 

FIREを目指す人が増えている訳

  1. 会社員の先行きが暗いこと
  2. 仕事重視からプライベート重視の価値観へ変化
  3. お金より心の満足度(時間)を重視する人が増えた

 

高卒サラリーマン

こういった背景から、FIREを目指す人たちが増えています。

 

FIREでした人たちの失敗談【6選】とは?【リタイア後も新たな問題点が出てきます】

 

FIREでした人たちの失敗談【6選】とは?【リタイア後も新たな問題点が出てきます】

 

悩む人

FIREで起こる失敗ってどんなことがあるの?

高卒サラリーマン

実際に、FIREした人たちの失敗談を6つ、紹介します。

 

【FIREした人たちの失敗談6選】

  1. そもそもFIREすれば幸せになれると誤解していた
  2. リタイア後に熱中できるものがない
  3. 想像以上の『孤独感』に苛まれた
  4. 『遊び』『趣味』『贅沢』に対して過度に期待しすぎた
  5. 社会的信用が低くなりローン・融資が組みにくくなる
  6. 投資でリスクを取りすぎて失敗した

 

高卒サラリーマン

リタイアした人たちは、上記のようなことで、後悔・失敗したと感じています。

 

失敗談①:そもそもFIREすれば幸せになれると誤解していた

 

リタイア後に後悔しやすい人は、「そもそもFIREすれば幸せになれると誤解していること」です。

 

なぜなら、幸せとは『将来のために今の楽しみを我慢』することではなく、『今を楽しみ、今を生きている中で、手に入れられるもの』だから。

 

実際に、11億円で早期リタイア経験のある『アキラ先輩』は、次のように言っています。

 

いま幸せじゃなかったら、将来もしあわせになれないよっていうか、将来のためにいま我慢するってのは間違ってるんじゃないかって、 リタイヤを失敗した経験から思ってます

リタイヤするんだから、いまは死んでも仕事するんだ、奥さんには我慢してもらうんだとか、おもってると地獄に落ちますよ リタイヤに向かって頑張るとしても、家族を大事にして、趣味も楽しんで、苦しすぎないように仕事してください

(出典:『11億持ってフィリピンで早期リタイアに失敗した僕が、正しいリタイアの考え方を解説する』)

 

高卒サラリーマン

FIREするために、

  • 『今しか手に入らない幸せ』
  • 『幸せに繋がるきっかけ』

を我慢するのは、とてももったいないです。

 

失敗談②:リタイア後に熱中できるものがない

 

「リタイア後に熱中できるものがない人」も、FIREした後に失敗します。

 

なぜなら、人間は精神的に満たされていないと、お金を散財して心の隙間を埋めようとするから。

 

実際に、先ほど紹介した、『アキラ先輩』さんは、心が満たされず、散財しまくった結果、リタイア生活は失敗に終わったそうです。

 

夕方までベッドの上でぼーっとしてて、腹が減ってきたら仕方なく起き上がってまたバーに行くみたいな。

そんな生活をしてました。

金遣いもあらくて、移動は全部ビジネスクラスとかファーストクラスで、ホテルに住んで、誕生日にバー借り切って知らない人何百人もくるパーティやったりして 

(出典:『11億持ってフィリピンで早期リタイアに失敗した僕が、正しいリタイアの考え方を解説する』)

 

高卒サラリーマン

リタイア後は精神的に満たされない状態が続くと、寂しさを埋めようと散財に走りがちです。

 

失敗談③:想像以上の『孤独感』に苛まれる

 

リタイア後は、「想像以上の孤独感に苛まれます。」

 

なぜなら、人との関わりを持つ機会が減るから。

 

実際に、独身セミリタイア生活を送っている方が更新している『30歳1000万円でリタイア』に、こんな言葉が載っていました。

 

現状、私はリタイア生活の対人関係に「バランスの悪さ」を感じています。孤独に傾きすぎなのです。

たしかに、人間関係の大部分は煩わしい。

でも、だからといって人と完全に隔絶して生きても不毛です。

(出典:『【現実】独身セミリタイアは寂しい生活です』)

 

筆者自身、元々孤独が好きでセミリタイア生活を目指したそうですが、孤独を追求するあまり、寂しく感じたそうです。

 

高卒サラリーマン

孤独が好きな人間でも、「孤独には耐えられないんだな」と思いました。

 

失敗談④:『遊び』『趣味』『贅沢』に対して過度に期待しすぎた

 

「遊び・趣味・贅沢に対して過度に期待しすぎていた人」も、自由な時間が手に入ると、想像以上に楽しくないことを実感します。

 

なぜなら、

  • 「もう少しやりたかった」
  • 「もっと食べたかった」

くらいの方が満足感が大きくなるから。

 

実際に、セミリタイア生活を10年以上経験している『でろりんチャンネル』さんは、

「みんな仕事に飽きているから『FIREしたい』とか思っちゃうんだよ。1週間位仕事休んで遊んでみて。マジで飽きるから。」

と仰っています。

 

高卒サラリーマン

リタイアする前に、一度、長期休暇をとって『擬似FIRE生活』を送ってみるのもいいですね。

 

✔︎【参考動画】

 

失敗談⑤:社会的信用が低くなりローン・融資が組みにくくなる

 

FIREすると、「社会的信用が低くなり、ローン・融資が組みにくくなります。」

 

実際に、FIREを達成し、現在もFIRE生活を満喫されている方のブログ『FIRE 自立2.0』にこんなことが書かれています。

 

話しを戻しますが、サラリーマンとして活動している時は「信用」が自覚してなくてもしっかりとついてきます。

FIRE後の自分の生活にも思いをはせて、サラリーマン属性がある時に「信用」という大きな目に見えない財産にも目を向けて資産形成を考えてください。

(出典:『FIREする前に絶対に考えておきたい。5つのこと!』)

 

筆者は、リタイア後に不動産投資や太陽光投資を始めようと思って、銀行に融資を頼んだそうですが、断られたそうです。

 

高卒サラリーマン

セミリタイアした別の方も、ローンを組めないため、マイホームを諦めていたりします。

 

✔︎【合わせて見てほしい動画】

 

失敗談⑥:投資でリスクを取りすぎた

 

リタイア後に「投資でリスクを取りすぎる」のも危険です。

 

なぜなら、リタイア後の収入は資産に依存しており、不安定な状態だから。

 

実際に、30代でセミリタイアを達成している『貧困セミリタイア』さんは

「精神的に鬱気味で、刺激が欲しかったため、投資で過剰なリスクを取ってしまった」

「リタイアした後は、リスクを取りすぎてはいけないと思う。」

と仰っています。

 

高卒サラリーマン

FIREした後にリスクを取り過ぎると、失敗した時にリタイア生活を断念することに繋がりますよ。

 

✔︎【参考動画】

 

FIREで失う恐れのある8つのデメリット【知らないと後悔します】

 

FIREで失う恐れのある8つのデメリット【知らないと後悔します】

 

実は、FIREを目指したり、実現したりすることによって、失うデメリットも存在します。

 

【FIREで失うデメリット8選】

  1. 社会的信用
  2. 積み上げてきた職歴
  3. 休日への特別感
  4. 週5日×8時間働くことへの忍耐力
  5. 家族を作る選択肢
  6. 既存の人間関係・新たな人間関係
  7. お金を使って得られる経験
  8. お金を使うことへの『幸福感』や『満足感』を失う

 

高卒サラリーマン

FIREする前に、知っておくべきだと思うので8つ紹介します。

 

デメリット①:『社会的信用』がなくなる

 

FIREすると「社会的信用」を失います。

 

なぜなら、自分を守ってくれる看板(会社名・社会的地位)がなくなるから。

 

実際に、セミリタイア生活を送っている『貧乏セミリタイア』さんも

「マイホームが欲しいけど、銀行からお金が借りれなくて諦めている」

と仰っていました。

 

高卒サラリーマン

会社員・公務員の方は、『社会的信用』という強力な武器を手にしています。

 

✔︎【参考動画】

 

デメリット②:『積み上げてきた職歴』がなくなる

 

FIREすると「積み上げてきた職歴」を失います。

 

なぜなら、一度レールを外れた人間を、組織は雇ってくれないから。

 

実際に、30代、40代でセミリタイアしてしまうと、特別なスキルがない限り、正社員復帰は厳しいです。

 

はっきり言って40代の転職で成功するのは、学歴や経歴がかなり上の方のほんの一部の人だけです。

なので「一般人」だと思っている方が40代で仕事を辞めると、仕事が見つからない生き地獄を味わうことになります。

(出典:『40代の転職は想像以上に厳しい!できれば仕事は辞めない方がいい』)

 

高卒サラリーマン

再就職しようと思っても、正社員として雇って守られなくなったり、以前より待遇の悪い企業にしか就職できなくなります。

 

デメリット③:『休日への特別感』がなくなる

 

FIREすると、「休日への特別感」も失います。

 

なぜなら、休日が当たり前になるから。

 

実際に、先ほど紹介した、『セミリタイアYouTuberトピピ』さんも

「金曜日の夜や土日への高揚感はもう味わえなくなってしまった」

「ストレスからの解放は人間が一番幸福を感じられる瞬間かも」

と仰っています。

 

高卒サラリーマン

休日のありがたみは、普段ストレスに晒されている会社員だからこそ、味わえるのかも?

 

✔︎【参考動画】

 

 

 

 

デメリット④:『週5日×8時間労働』への忍耐力がなくなる

 

FIREすると「週5日×8時間働くことへの忍耐力」を失います。

 

なぜなら、一度休日が当たり前の生活になると、労働への免疫が薄れてしまうから。

 

実際に、27歳でセミリタイアした『セミリタイアYouTuberトピピ』さんも

「慣れたもの(リタイア後の生活)から抜け出すのは難しい」

と仰っています。

 

高卒サラリーマン

FIREすると、『労働に対する忍耐力』は低下しているでしょう。

 

✔︎【参考動画】

 

デメリット⑤:『家族を作る選択肢』を失う

 

FIREすると、「家族を作る選択肢」を失います。

 

なぜなら、結婚するにもお金が掛かってくるし、定職に就いていない男性は相手にされないから。

 

実際に、47歳でセミリタイアした男性は、

「自由な時間をもつ幸福感と結婚・子供を持つことの幸福感を天秤にかけた結果、結婚は諦めた」

と仰っています。

 

高卒サラリーマン

自由に生きることを第一の目標にした場合、この男性のように結婚を諦める人も出てきます。

 

✔︎【参考動画】

 

「パートナーや家族を持ちたかった」と後悔するセミリタイアした男性もいる

 

逆に、50代でセミリタイアを達成した元・公務員の独身男性である『luna』さん場合、

「パートナーがいる人を見ると嫉妬する」

「『結婚したい』と思っても、50代おじさんは婚活市場でも需要がない」

などと、結婚しなかったことを後悔している様子です。

 

私が嫉妬心を持ち続けている分野、それは「異性」について。

はっきり言えば、パートナーと仲良くされている方には嫉妬心が芽生えてしまいます。

(出典:『私は嫉妬心を捨てきれていない』)

 

でも、50代ともなると厳しいですね。

年齢で足切りされているなあと。

でも、マッチング後も厳しいですね。

特にほとんどの女性が早い段階で「お仕事何やっているんですか?」って聞いてきます。

公務員辞めてセミリタイアしていますというのは不味いんだろうなと思い、フリーランスしていますと回答しますが、やっぱり女性は男性の職業と年収が気になるよう。

その後連絡が途絶えちゃうことがほとんどでした。

(出典:『婚活アプリ やめました』)

 

2016年ソロ男プロジェクト調査』によると、未婚者の方が幸福度が低いでというデータも出ています。

 

未婚と既婚、男女年代別に調べたところ、確かに既婚者のほうが男女ともに幸福度が明らかに高いものになりました。

既婚者の場合は、年代が上がるごとに若干幸福度は下がる傾向はありますが、ほぼ全年代で8割以上が幸福であると答えています。

男女問わず、全ての年代で既婚者よりも、未婚者の幸福度の方が低い

出典:『2016年ソロ男プロジェクト調査

 

高卒サラリーマン

結婚するなら、安定した職業に就いて、若いうちに相手を見つけた方がいいです。

 

FIREを目指す人の結婚については、『FIREは独身と結婚どっちが有利?パートナー選びで失敗しない方法【3選】』で詳しく解説しています。

 

✔︎【合わせて読みたい】

FIREは独身と結婚どっちが有利?パートナー選びで失敗しない方法【3選】
参考FIREは独身と結婚どっちが有利?パートナー選びで失敗しない方法【3選】

続きを見る

 

デメリット⑥:『既存の人間関係の維持』と『新たな人間関係を構築しにくい』

 

FIREすると、「既存の人間関係・新たな人間関係」が薄れます。

 

なぜなら、周りと時間が合わなかったり、自分と周囲の環境が全く異なるため、価値観がズレて、疎遠気味になるから。

 

実際に、『セミリタイアYouTuberトピピ』さんも、

「仲のいい友達と予定も合わないので、会えても月に一回程度。」

「新しい人間関係構築にも飲み会代が嵩むため、最近は気乗りしなくなった」

と仰っていました。

 

高卒サラリーマン

リタイア後は時間があっても、周りと予定が合わなかったり、お金が気になって、結果的に一人の時間が増えます。

 

✔︎【参考動画】

 

 

デメリット⑦:お金を使って得られた『経験を手に入れる機会を失う

 

FIREすると、「お金を使って得られたであろう経験を手に入れる機会」を失います。

 

なぜなら、新しい経験を得るには多かれ少なかれ、お金が掛かるから。

 

実際に、楽天証券 経済研究所の『山崎元』さんも、

「FIREを目指すと、自分に対して過小投資になり、人生の満足度は下がるのではないか?」

と述べています。

 

若いビジネスパーソンがFIREを目指すとした場合に、心配なのは、自分の人的資本に対する過小投資の可能性だ。

知識、経験、人間関係など、将来の自分の価値を高める投資になり得るものの獲得には、時間や努力の投入だけでなく、お金もそれなりに必要だ。

(出典:『「FIRE」について考える7つの論点』)

 

自分への過小投資については、FIREを目指す若者に対してだけでなく、

プアFIRE(贅沢はできないFIRE)した人

にも当てはまります。

 

高卒サラリーマン

彼らを見ていると、贅沢やお金のかかる趣味は避けているため、隠居生活に近いです。

 

✔︎【合わせてみたい動画】

 

 

デメリット⑧:お金を使うことへの『幸福感』や『満足感』を失う

 

FIREすると、「お金を使うことへの幸福感や満足感」を失います。

 

なぜなら、会社を退職すると、将来に対する不安が大きくなるから。

 

実際に、若くしてセミリタイアした『セミリタイアYouTuberトピピ』さんも

「会社を辞める前より、お金を使うときの罪悪感や痛みが強くなった」

と仰っていました。

 

高卒サラリーマン

リタイア後は、将来のお金の不安が大きくなり、お金を使うことへの抵抗や罪悪感が強くなります。

 

✔︎【参考動画】

 

 

 

【結論】失敗を防ぐ対策方法【5選】とは?

 

【結論】失敗を防ぐ対策方法【5選】とは?

 

悩む人

どうすれば、FIREでの失敗を防げるのかな?

高卒サラリーマン

結論からいうと、次の5つです。

 

【FIREの失敗を防ぐ方法5つ】

  1. 程度に働き続けること
  2. 家族や友人を大切にする
  3. 新しいことに挑戦・行動する
  4. 正社員意外の道でお金を稼ぐ手段を作っておく
  5. 『FIRE』という生き方に固執しない

 

FIREで失敗した人・後悔している人を見ていると、

  • 『人間関係』
  • 『お金』
  • 『承認欲求』
  • 『貢献感』

主に、この4つで悩んでいます。

 

高卒サラリーマン

今回は、処方箋を5つに絞って紹介します。

 

対策方法①:程度に働き続けること

 

FIREしても「適度に働き続けること」で失敗は防げます。

 

なぜなら、働くことで、FIREでの失敗要因の殆どをカバーすることが可能だから。

 

実際に、僕のツイートに対して、FIREを達成している方から、

「働くこと自体が嫌じゃなければ、自分が苦にならない程度に働き続けた方が良い」

と言っていました。

 

 

 

働くことで、

『フロー収入』

『継続的に人と関われるコミュニティ』

この両方を失わずに済みます。

 

高卒サラリーマン

他のリタイアした人も『働く重要性』について、同じようなことを言っています。

 

✔︎【合わせてみたい動画】

 

対策方法②:家族や友人を大切にすること

 

「家族や友人を大切にする」ことは超重要です。

 

なぜなら、リタイア後の人間関係は、家族や既存の友人との繋がりがメインとなるから。

 

実際に、セミリタイアしている『セミリタイアYouTuberトピピ』さんは、

「リタイア後に新しい人間関係を築くのには、お金がかかる。」

「家族や友人がいないと、孤独感がすごいと思う。」

と仰っています。

 

高卒サラリーマン

同じ時間を長く共にする『家族や既存の友人との時間を良好に保っておく』と、リタイア後の満足度が高まります。

 

✔︎【参考動画】

 

対策方法③:新しいことに対して積極的に挑戦・行動すること

 

リタイア後は「新しいことに積極的に挑戦・行動する」ことが大切です。

 

なぜなら、意識的に挑戦・行動しないと、無意識に自ら可能性を閉ざしがちだから。

 

実際に、『セミリタイアYouTuberトピピ』さんも

「セミリタイア後は、自分が見えている景色・今好きなものしか選択しないと未来が広がっていかない」

と仰っています。

 

高卒サラリーマン

リタイア後は時間が膨大にあるので、

  • 今まではやらなかったであろうこと
  • 選択しなかったであろうこと

に積極的に挑戦すると、充実したリタイア生活が手に入ります。

 

✔︎【参考動画】

 

対策方法④:正社員以外の道でお金を稼ぐ手段を作っておくこと

 

「正社員以外の道でお金を稼ぐ手段を作っておく」のもオススメです。

 

なぜなら、お金が絡むとモチベーションが保てやすいし、生活も向上するから。

 

実際に、『セミリタイアYouTuberトピピ』さんも

「お金は必要だし、お金を稼ぐことは没頭しやすい。」

「お金を稼ぐことを趣味に結びつければ、没頭できる時間が増えるし、お金も稼げる。」

と仰っています。

 

高卒サラリーマン

個人的にも、サラリーマン時代から楽しくマネタイズできる、『スモールビジネス』に取り組んでおくのがオススメです。

 

FIRE後に、オススメの仕事・副業については『サイドFIRE達成後にオススメの仕事(副業)【7選】とは?』の記事で詳しく解説しています。

 

✔︎【合わせて読みたい】

サイドFIRE達成後にオススメの仕事(副業)【7選】とは?【メリット・デメリット・向き・不向きな人の特徴】
参考サイドFIRE達成後にオススメの仕事(副業)【7選】とは?【仕事選びの注意点3つも解説】

続きを見る

 

✔︎【参考動画】

 

対策方法⑤:『FIRE』という生き方に固執しないこと

 

「FIREという生き方に固執しないこと」も超大事です。

 

なぜなら、FIREに固執し過ぎるあまり、本当に大事なものを見失うから。

 

FIREすることだけを目標に掲げると、

  • 会社員としてのメリット
  • 今しかできない経験・体験
  • お金のかかる挑戦
  • お金のかかる選択
  • スキル取得

を見失ったり、我慢して諦める危険性があります。

 

実際に、僕も下記のようなツイートをしましたが、かなり反響がありました。

 

 

高卒サラリーマン

『過ぎた時間』や『チャンス』は、後で後悔しても取り返せません。

 

FIREに向かない人の特徴【3選】とは?【当てはまっている人は失敗します】

 

FIREに向かない人の特徴【3選】とは?【当てはまっている人は失敗します】

 

悩む人

FIREに向かない人の特徴ってある?

高卒サラリーマン

結論からいうと、下記の3つです。

 

【FIREに向いていない人】

  1. 家族を持ちたいと考えている人
  2. 働き続けることが苦じゃない人
  3. 今を充実させるためにお金をたくさん使いたい人

 

実際に、FIREするには、大多数の生き方とは違う選択をしなくてはいけません。

 

高卒サラリーマン

一般的な価値観を持つ大半の人は、FIREに向いていないと思いますね。

 

特徴①:家族を持ちたいと考えている人

 

「家族を持ちたいと考えている人」はFIREには向きません。

 

なぜなら、FIREという生き方自体、家族に理解されにくいから。

 

実際に、既婚してセミリタイアを達成・失敗した経験のある『貧困セミリタイア』さんも

「セミリタイアの一番の敵・障害は『家族』だ。」

と仰っています。

 

高卒サラリーマン

家族がいる場合、

  • パートナーの価値観
  • パートナーの望む生活水準
  • パートナーの考える将来設計
  • パートナーの子供の将来に対する考え方

を尊重し、意見をすり合わせて行く必要があります。

 

✔︎【参考動画】

 

理解のあるパートナーと結婚し子供を諦めればFIREできる【成功事例を紹介】

 

逆に、「理解のあるパートナーと結婚して、子供を作らなければFIREは可能です。」

 

実際に、子無し無職専業主夫である

のブログ運営者は、理解のあるパートナーがいるお陰で、FIRE生活を満喫されています。

 

高卒サラリーマン

この男性のように、理解のあるパートナーと結婚できれば、FIREも実現できるでしょう。

 

FIREに価値観のあるパートナーと出会う方法は、『パートナー選びで失敗しない方法【3選】』で詳しく解説しています。

 

✔︎【合わせて読みたい】

FIREは独身と結婚どっちが有利?パートナー選びで失敗しない方法【3選】
参考FIREは独身と結婚どっちが有利?パートナー選びで失敗しない方法【3選】

続きを見る

 

特徴②:働き続けることが苦じゃない人

 

「働き続けることが苦じゃない人」も、FIREには向きません。

 

なぜなら、働くことが苦じゃない人は、リタイアせずに仕事を続けた方が人生の充実度・満足度が高くなるから。

 

実際に、「程度に働き続けること」で

『フロー収入』

『継続的に人と関われるコミュニティ』

この両方を手に入れられます。

 

高卒サラリーマン

もし、今の職場自体に不満があるなら、FIREするよりも

  • より条件のいい企業へ転職
  • 働きやすい職場へ転職
  • フリーランスとして独立する

といった方法がオススメです。

 

特徴③:今を充実させることにお金をたくさん使いたい人

 

「今を充実させるためにお金をたくさん使いたい人」も、FIREには向いていません。

 

なぜなら、FIREは今を充実させることにお金をたくさん使いたい人にとって、生きる楽しみを我慢する必要があるから。

 

  • 旅行
  • 交際費
  • 自己投資
  • マイホーム

こう言ったことにお金を惜しみたくない・我慢したくない人もいるはずです。

 

高卒サラリーマン

今を楽しむことに重きをおきたい人は、働きつつ、休日を充実させていく方がオススメです。

 

FIREを達成するには?【結論:インデックス投資×年間生活費の25倍の資産が必要】

 

FIREを達成するには?【結論:インデックス投資×年間生活費の25倍の資産が必要】

 

悩む人

FIREするにはどうすればいいの?

高卒サラリーマン

結論からいうと、

  1. 支出を抑える
  2. たくさん稼ぐ
  3. 浮いたお金をインデックス投資に回す

上記3つを極めて、『年間生活費×25倍の資産』を築けばFIREできます。

 

なぜ、年間生活費×25倍の資産が必要なのかというと、『4%ルール』と呼ばれる、資産取り崩し方法が存在するため。

 

実際に、生活費別のFIRE必要資金は下記の表の通りです。

 

【FIRE必要資金】

【生活費】【FIRE資金】
【月/15万円】4,500万円
【月/20万円】6,000万円
【月/25万円】7,500万円
【月/30万円】9,000万円
【月/35万円】1億500万円
【月/40万円】1億2,000万円
【月/45万円】1億3,500万円
【月/50万円】1億5,000万円
【月/55万円】1億6,500万円
【月/60万円】1億8,000万円

 

4%ルールについては、『4%ルールとは?】サイドFIREの出口戦略で失敗しない方法3つ!』の記事で詳しく詳しく解説しています。

 

✔︎【合わせて読みたい】

【4%ルールに適したポートフォリオとは?】サイドFIREの出口戦略で失敗しない方法3つとは?
参考4%ルールに適したポートフォリオとは?FIREの出口戦略で失敗しない方法【3選】

続きを見る

 

【結論】FIREよりも『サイドFIRE』がオススメな理由【FIREよりもメリット多いです】

 

【結論】FIREよりも『サイドFIRE』がオススメな理由【FIREよりもメリット多いです】

 

最後に、僕自身の結論をいうと、「FIREよりもサイドFIREをオススメだ」ということです。

 

なぜなら、サイドFIREには次のような魅力があるからです。

 

【サイドFIREの魅力】

  1. FIREよりも準備する資産が少なくて済む
  2. FIREよりも『人間関係』『お金』『承認欲求』などの悩みが減る
  3. 働く前提の生き方なので周囲の人たちからの理解も得やすい

 

サイドFIREとは、資産収入と副業収入で生きていく考え方のことです。

 

高卒サラリーマン

僕自身も『サイドFIRE』を目指しています。

 

サイドFIREに必要な資金・実現までにかかる期間などついては、『サイドFIREにはいくら必要?【実現までの必要資金と時間をシュミレーションしてみた】』で詳しく解説しています。

 

✔︎【合わせて読みたい】

【サイドFIREとは?】いくら必要?独身者は3,000万円で可能?計算式と注意点5つを解説!
参考サイドFIREにはいくら必要?【実現までの必要資金と時間をシュミレーションしてみた】

続きを見る

 

【まとめ】FIREに固執しなければ失敗は防げます

 

【まとめ】FIREに固執しなければ失敗は防げます

 

本記事の内容をまとめると、次の通りです。

 

 

個人的に最も重要だなと思うことが、「『FIRE』という生き方に固執しないこと」です。

 

高卒サラリーマン

最近のSNSやメディアを見ていると、空前の『FIREブーム』が起こっていますよね。

 

その影響を受けて、『FIRE』という言葉に踊らされている人も一定数いるように感じます。

 

仮に今の仕事が辛くてFIREを目指しているのなら、

  • 1年間休職を挟む
  • 休日が多い会社へ転職する

など、解決策は色々とあると思うんですよね。

 

僕自身も本業が以前ほど辛くなくなった結果、FIREへのこだわりが薄れました。

 

高卒サラリーマン

FIRE自体に不安がある方は、

  • FIREすることで得られること
  • FIREすることで失うこと

この2つを天秤にかけて、じっくり考えてみるのがオススメです。

 

✔︎【合わせて読みたい】

【サイドFIREとは?】いくら必要?独身者は3,000万円で可能?計算式と注意点5つを解説!
参考サイドFIREにはいくら必要?【実現までの必要資金と時間をシュミレーションしてみた】

続きを見る

FIREは独身と結婚どっちが有利?パートナー選びで失敗しない方法【3選】
参考FIREは独身と結婚どっちが有利?パートナー選びで失敗しない方法【3選】

続きを見る

サイドFIRE達成後にオススメの仕事(副業)【7選】とは?【メリット・デメリット・向き・不向きな人の特徴】
参考サイドFIRE達成後にオススメの仕事(副業)【7選】とは?【仕事選びの注意点3つも解説】

続きを見る

【4%ルールに適したポートフォリオとは?】サイドFIREの出口戦略で失敗しない方法3つとは?
参考4%ルールに適したポートフォリオとは?FIREの出口戦略で失敗しない方法【3選】

続きを見る










© 2021 高卒サラリーマン Powered by AFFINGER5