初心者向け】インデックス投資とは何か分かりやすく解説!【メリット5選!】

【お金の準備方法】

【超初心者向け】インデックス投資とは何か分かりやすく解説‼︎【メリット5選】

スポンサーリンク




 

悩む人

・インデックス投資って何なの…?

・なんで初心者にもオススメなの?

・というかインデックス投資のメリットって何なの?

よく分からないので、詳しい方教えてください…。

 

『インデックス投資は、個人投資家にとって『最適解の1つ』‼︎』

 

こんな言葉を耳にした事もある人も多いのではないでしょうか?

 

近年日本でも資産形成に取り組む上で、インデックス投資が最も有効な手段であると注目が集まってきています‼︎

 

高卒サラリーマン
僕も以前こんなツイートをしました‼︎

 

 

しかし『インデックス投資』と言う言葉は聞いたことあるけど

インデックス投資ってどういう投資のこと?初心者向きだと聞いたけれど、なぜ初心者向きなの?』

こういった疑問を抱えている人もいるのではないでしょうか?

 

高卒サラリーマン
今回はそんな疑問に答えていきます!

 

【この記事を書いた人】

  • 投資歴2年&最高副業月収18万円以上!
  • 現在40歳までのセミリタイアを目指してます!
  • セミリタイアに向けて毎月20万円程資産運用中!
  • Twitterのフォロワーは約6,000人!👇

    ※TwitterKOUSOTSUMANN)でも発信中‼︎

 

本記事の内容

  • ・インデックス投資とは何か分かりやすく解説‼︎
  • ・インデックス投資のメリット【5選】

 

高卒サラリーマン
この記事を読むメリットは次の通り‼︎

 

【この記事を読むメリット】

  • インデックス投資とは何か初心者でも意味や仕組みを網羅的に理解する事が出来る‼︎
  • インデックス投資がどうして万人にオススメの投資方法と言われているのか、その理由を根本的に理解する事が出来る‼︎

 

高卒サラリーマン
本記事の内容を簡潔にまとめました‼︎👇

 

※スマホの方は横にスクロール出来ます‼︎

【インデックス投資とは?】 個別株などを購入するのでは無く主要の指数に連動するインデックスファンドと呼ばれる商品に投資する投資手法の事‼︎
【インデックス投資のメリット5選】 手数料が安い

手間が掛からない

小額から購入できる

※投資信託の場合

手軽に分散投資が出来る

長期リターンはデータ上高確率で勝つ

 

高卒サラリーマン
それでは詳しく見ていきましょう‼︎

 



 

インデックス投資とは何か分かりやすく解説‼︎

 

インデックス投資とは何か分かりやすく解説‼︎

 

【結論】

インデックス投資とは、主要の指数に連動するインデックスファンドと呼ばれる商品に投資する投資手法の事‼︎

 

高卒サラリーマン
これから詳しく解説していきます‼︎

 

インデックス投資とはそもそも何なのか?

 

悩む人
『そもそもインデックス投資ってなんなの?』

 

【インデックス投資とは?】

個別株などを購入するのでは無く主要の指数に連動するインデックスファンドと呼ばれる商品に投資する投資手法の事

 

高卒サラリーマン

個別株(おかず)だけじゃなくてお弁当パックごと勝っちゃうみたいなイメージ‼︎

(うまく伝ってくれ…‼︎)

 

指数とは一体何なの?

 

悩む人
『指数って一体何のこと?』

 

ー『指数』とはそもそも何なのか。ー

 

【指数とは?】

指数とは取引所全体や特定の銘柄群の株価の動きを表すもの‼︎

 

投資の世界では個別株が何百、何千と集まった各グループの動きを指数と呼びます‼︎

 

【まとめ】

・index(インデックス)=『指数』。

・特定の指数(インデックス)に連動して投資する事をインデックス投資と呼ぶ‼︎

 

具体的にどんな指数があるの?

 

悩む人
『具体的に一体どんな指数があるの?』

 

【代表的な指数】

【日本の代表的な指数】

日経平均』:主要株式225銘柄

トピックス』:東証一部上場銘柄

【アメリカの代表的な指数】

・『S&P500』:米国の主要な大企業500社

・『NY(ニューヨーク)ダウ』:代表的な30銘柄

 

高卒サラリーマン
日経平均に連動するインデックスファンドを購入した場合、日本の主要株式の225銘柄全て保有する事が出来るよ!

 

投資方法にはインデックス投資の他に『アクティブ投資』と呼ばれる投資方法があります‼︎

 

アクティブ投資って?

 

悩む人
『アクティブ投資ってなに?』

 

【結論】

アクティブ投資市場平均(指数)の成績を上回る事を目指した投資方法の事‼︎

・インデックス投資:指数に連動した投資方法の事‼︎

 

高卒サラリーマン
アクティブ投資はインデックス投資よりもいい成績叩きだしてやるぜ!!みたいな投資方法です‼︎(笑

 

【まとめ】

・インデックス投資は指数に連想して平均を目指す投資方法‼︎

・アクティブ投資は人間が運用して、インデックス(平均)を上回る成績を目指す投資方法‼︎

 

結局インデックス投資とアクティブ投資どっちがオススメなの?

 

悩む人
『結局どっちがオススメなの?』

 

【結論】

・インデックス投資がオススメ‼︎

 

高卒サラリーマン
これは世界中で読み継がれている投資に関する名著、世界中の有名個人投資家、投資機関もみんな口を揃えて言っている事だよ‼︎

 

【金融庁のデータから】

多くのアクティブ運用商品がインデックス運用商品に負けているという研究データが出ている‼︎

資産運用業高度化プログレスレポート2020 - 金融庁

 

【世界的な名著から】

投資で成功するというのは、難しい証券分析などの専門知識や経験を身につけることではなく、ましてや短期的に市場を出し抜こうとすることでもない。

市場平均利回りを上回る(=市場に勝つ)ことがきわめて難しくなった今、最も簡単かつ結果の出る方法は、インデックス・ファンドを活用することである。

(出典) 「敗者のゲーム」<原著第6版>

 

※またアクティブ投資はインデックス投資に比べて管理費用がかさみ、高い手数料が掛かります。

 

【アクティブ投資のデメリット】

・人間が運用している為、高い管理費用が掛かる。

・それが足を引っ張りインデックス投資の成績を上回る事が難しい。

 

高卒サラリーマン
株式市場は未来が誰にも読めないので、プロがどれだけ分析しても勝ちづらい…‼︎

 

【まとめ】

個人投資家はインデックス投資がオススメ‼︎

・世界の有名投資家・名著・金融庁のお墨付き‼︎

・アクティヴ投資は人間が管理しているので管理費用が高い…。

・株式市場が誰にも予想できないので結果的にインデックス投資に負けやすい…。

 

インデックス投資のメリット‼︎【5選】

 

インデックス投資のメリット‼︎【5選】

 

高卒サラリーマン
インデックス投資のメリットは次の5つ‼︎👇

 

【インデックス投資のメリット】

  • 手数料が安い‼︎
  • 手間が掛からない‼︎
  • 小額から購入できる‼︎
  • 手軽に分散投資が出来る‼︎
  • 長期リターンはデータ上高確率で勝つ‼︎

 

高卒サラリーマン
インデックス投資は万人にオススメできる王道の投資方法です‼︎

これから詳しく解説していきます‼︎

 

①手数料が安い‼︎

 

高卒サラリーマン
インデックスファンドはアクティブファンドに比べて手数料が安い‼︎

 

【手数料が安い理由とは?】

・管理費用が殆ど掛からないから‼︎

 

高卒サラリーマン
コストが低い程良い成績に繋がります‼︎

 

購入する時に掛かる手数料ってなに?

 

悩む人
購入する時に掛かる手数料って何があるの?

 

【購入する際に掛かる手数料】

①買付手数料

②信託報酬

③信託財産留保額

 

高卒サラリーマン
それぞれ詳しく解説していくね‼︎

 

①買付手数料とは?

 

悩む人
『買付手数料って何?』

 

【買付手数料とは?】

・買付手数料とは株式を購入した際に掛かる費用‼︎

 

高卒サラリーマン
最近はノーロード型と呼ばれる商品が増えてきているので、無料の商品が普通になってきているよ‼︎

 

②信託報酬とは?

 

悩む人
『信託報酬って何?』

 

【信託報酬とは?】

・信託報酬とは保有している商品を管理する際に発生する費用‼︎

 

高卒サラリーマン
インデックスファンドはアクティブファンドに比べて信託報酬が安い!

 

③信託財産留保額とは?

 

悩む人
『信託財産留保額って何?』

 

【信託財産留保額とは?】

・商品を解約した時に掛かる費用‼︎

 

高卒サラリーマン
信託財産留保額は大体0.2~0.3%掛かると言われているよ!

 

【まとめ】

【商品を購入する際にかかる手数料は3つ‼︎】

買付手数料買付手数料とは株式を購入した際に掛かる費用。

信託報酬信託報酬とは保有している商品を管理する際に発生する費用。

※インデックスファンドはアクティブファンドに比べ、安い傾向がある‼︎

信託財産留保額商品を解約した時に掛かる費用。

 

インデックスファンドとアクティブファンドのコスト比較‼︎

 

高卒サラリーマン
インデックスファンドのコストがどれだけ低いか、アクティブファンドと比較してみます‼︎

 

※今回は、口座開設数№1のSBI証券で取り扱っている商品を使って比較していきます‼︎

 

【比較商品】

【インデックスファンド代表】

『eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)』

・買付手数料:なし

・信託報酬:0.0968%

【アクティブファンド代表】

『スパークス・アクティブ・ジャパン』

・買付手数料:なし

・信託報酬:2.068%

 

高卒サラリーマン
この二つを比較してみると、手数料の差が凄い事がよく分かるかと思います‼︎

 

手数料がどれだけ資産額に影響を及ぼすのかシュミレーションしてみた‼︎

 

高卒サラリーマン
ではこの信託報酬がどれだけ資産に影響を及ぼすが、シュミレーションしてみますね‼︎

 

※スマホの方は横にスクロール出来ます‼︎

※元本100万円を年利5%で20年間運用した場合 『eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)』 『スパークス・アクティブ・ジャパン』
【最終資産】 2,605,470円 1,782,357円

 

20年で900万円以上も差が出てしまいました…‼︎

 

高卒サラリーマン
もっと長期投資になれば更に差が広がっていきますよ…‼︎

 

②手間が掛からない‼︎

 

高卒サラリーマン
インデックス投資は手間が殆ど掛かりません‼︎

 

【理由】

・運用会社が勝手に銘柄も調整して管理もしてくれるから‼︎

 

高卒サラリーマン
僕もインデックス投資をしていますが、マジで何もする事がありません…。

 

インデックス投資は積立設定ができる?

 

悩む人
積立設定ってなに?』

 

【積立設定とは?】

・設定した日付や期間ごとに自動でインデックスファンドを購入してくれる設定の事‼︎

 

高卒サラリーマン
ドルコスト平均法』なんて呼ばれたりしますね‼︎

 

【ドルコスト平均法とは?】

・価格が変動する金融商品を常に一定の金額を定期的に買い続ける手法の事‼︎

 

高卒サラリーマン
この設定をしてしまえば購入する手間もほとんど掛かりません‼︎

 

インデックス投資って会社の業績とか調べなくていいの?

 

悩む人
『投資って会社の業績とか調べるイメージなんだけど、そういう事はしなくていいの?』

 

【結論】

・インデックス投資は業界・国・世界を丸ごと買っている為、今後どの会社が伸びそうか予想しなくていい‼︎

 

インデックス投資の仕組みとは?

 

悩む人

・『でも放ったらかしにしていたら、損失が大きくなるからあんまり良くないんじゃないの?』

・(そういう場合、どの会社が調子が悪いのか調べて売却とかしないといけない気がするんだけど…。)

 

インデックス投資は自動で個別株の組み入れ調整をしてくれるので、そういった難しい会社分析などは一切不要です‼︎

 

【理由】

調子の悪い会社→自動で割合を減らしたり、外してくれる‼︎

調子のいい会社→自動で割合を増やしたり、組み入れてくれる‼︎

 

高卒サラリーマン
インデックス投資は馬鹿でも出来るので安心してください(笑)

 

【まとめ】

・インデックス投資は指数に連想するだけなので、手間が全くかからない!

・業績の悪い会社は自動で割合を減らしてくれたり、業績のいい会社と組み替えてくれたりするので分析とかも不要‼︎

 

③小額から購入できる‼︎

 

100円から買う事が出来ます‼︎

※ネット証券口座の場合のみ

 

高卒サラリーマン
僕の給料が手取り10万円ちょっとの時からも小額ずつ投資に回していました‼︎

 

インデックスファンドにも2種類ある‼︎

 

高卒サラリーマン
インデックス投資には投資信託と呼ばれるものとETFと呼ばれるものがあります‼︎

 

【注意ポイント】

・100円から購入できるのは投資信託のみ‼︎

 

※ETFは株式市場の価格(1株単位)でしか購入する事ができません‼︎

 

投資信託とETFはどっちを買えば良いの?

 

悩む人
『投資信託とETF、どちらを買えば良いの…?』

 

高卒サラリーマン
僕は投資信託をお勧めします‼︎

 

【投資信託がオススメな理由】

小額から購入できる為。

自動で再投資を行ってくれる為。

余分な税金が掛からない為。

 

高卒サラリーマン
詳しく解説していきます‼︎

 

投資信託は自動で再投資を行ってくれる‼︎

 

高卒サラリーマン
投資信託は自動で再投資を行ってくれます‼︎

 

自動で再投資を行ってくれる最大のメリットは、余分な税金がかからなくて済む事‼︎

 

【理由】

売却手数料の20%分を払わずに済む‼︎

 

【配当金の仕組みと再投資】

  • 株式は年に数回、配当金が貰える貰える!※配当金を受け取ったら20%税引きされる。
  • 投資信託は自動で再投資‼︎
  • 20%税引きされずに効率良く資産形成出来る‼︎

 

高卒サラリーマン
ETFの場合は自分で再投資しないといけないので手間が掛かります…。

 

【ETFの再投資のデメリット】

・相場の価格からしか再投資する事が出来ない。(数万円〜が基本。)

・→その為、一次的に分配金を受け取るケースも少なくない。

・→売却手数料を払う機会が増える為、資産形成速度が投資信託よりも遅くなる事も…

 

高卒サラリーマン
投資初心者にとって、ETFの再投資は色々めんどくさい‼︎

 

【ETFの再投資の流れ】

  • 年に数回、配当金が貰える。※配当金を受け取ったら20%税引きされる。
  • ETFの場合は一株単位から再投資可能。(例:一株20,000円なら配当金が20,000以上で再投資が可能になる‼︎)
  • 再投資出来ずに配当を受け取るケーズが出てくる↓
  • 受け取る度に売却手数料が取られて、効率よく資産形成出来ない…‼︎

 

高卒サラリーマン
ETFは更に外国源泉徴収税が約10%も掛かります…

 

【ETFの売却に掛かる税金】

・住民税→5%(投資信託も掛かる)

・所得税→15.315%(投資信託も掛かる)

外国源泉徴収税→10%(ETFのみ掛かる‼︎)

※(外国源泉徴収税は確定申告すれば控除を利用する事が可能

 

投資初心者には手間もかかるし、資産形成の効率も下がるのでETFはお勧めしません‼︎

 

【まとめ】

・インデックス投資には投資信託とETFの2種類ある‼︎

・どっちが良いのかわからない人は投資信託がオススメ‼︎

・インデックス投資は自動で再投資してくれるため、余分な税金が取られないし手間がかからない‼︎

・ETFは自分で再投資する必要があり、再投資も基準価格(※数万円~)からしか出来ない。

結果、ETFは売却手数料を支払う機会が増え、資産形成の足枷に繋がる‼︎

・そしてETFは外国源泉徴収税で10%余分に税金が取られる…。

外国源泉徴収税は確定申告すれば控除を利用する事が可能

 

④手軽に分散投資が出来る

 

高卒サラリーマン
インデックス投資は手軽に分散投資する事が出来る‼︎

 

投資の世界では掟としてよく『同じ籠に卵を盛るな』という言葉が用いられてます‼︎

 

高卒サラリーマン
どういう意味なのか皆さんご存じですか?

 

分散投資ってなんでしたほうが良いの?

 

悩む人
『分散投資ってなんでした方が良いの?』

 

【分散投資の目的】

分散投資の狙いは危機に直面した時の損失を極限まで減らす事が目的‼︎

 

高卒サラリーマン
分散投資の重要性については、数々の投資機関・名著・有名投資家も口を揃えて言っています‼︎

 

ほとんどの投資家に対して、私は幅広く分散投資された市場インデックス・ファンドをお勧めする。

その理由は二つある。

第一に、ほとんどの個人投資家は十分に分散投資するに足るだけの資金力を持っていないからだ。

第二に、ほとんどの若い人たちは現在十分な資金を持っているのではなくて、月々の積み立てによって徐々に増えていくのだから、この場合は投資信託が最適と言えよう。

(出典)「ウォール街のランダム・ウォーカー」<原著第11版>P451-452

 

 

高卒サラリーマン
冒頭で説明した『同じ籠に卵を盛るな』という言葉は、分散投資の重要性を戒めてよく使われています‼︎

 

【インデックスファンドの魅力】

・インデックスファンドを一つ購入すればそれだけで全世界に分散投資が出来る‼︎

・小額から国全体の株式を購入する事が出来るので簡単に分散投資をする事が出来る‼︎

 

高卒サラリーマン
インデックス投資なら簡単に分散させる事ができます‼︎

 

【まとめ】

・インデックス投資は分散投資を手軽に行うことができる‼︎

分散投資の狙いは危機に直面した時の損失を極限まで減らす事!

・分散投資の重要性は世界の投資機関・名著・有名投資家も口を揃えて言っている‼︎

 

⑤長期リターンはデータ上高確率で勝つ

 

高卒サラリーマン
インデックス投資は長期的に行えば、過去のデータ上高確率で勝つと言われています‼︎

 

※100%勝つ保証はありません。

 

【インデックス投資は最適解の1つ】

分散投資×長期でインデックス投資は、個人投資家の最適解モデルの1つだと言われている‼︎

 

高卒サラリーマン
世界一の投資家「ウォーレン・バフェット」を始め、世界中の資産家達も同じ様な事を言っています‼︎

 

米を代表するS&P500は過去100年間右肩上がり

 

高卒サラリーマン
よく言われるのが米国を代表するS&P500は過去100年間のデータ上を用いた研究データです‼︎

 

なんと過去100年間どこで購入しても、15年以上保有し続けていれば元本以上になっています‼︎

 

米を代表するS&P500は過去100年間右肩上がり

 

この画像は過去100年間に及ぶS&P500のチャートになります。

 

高卒サラリーマン
こうして見ると近年の伸びがすごいことが伺えますね‼︎

 

長期投資をすれば必ず勝つのか?

 

悩む人
『長期投資をすれば必ず勝つの?』

 

【注意点】

・長期投資をしても必ず勝つわけではない‼︎

・長期インデックス投資では出口戦略も重要になってくる‼︎

 

高卒サラリーマン
以前にこんなツイートをしました‼︎

 

 

高卒サラリーマン
確かに上記の画像は長期的に見れば右肩上がりですが、自分が資産活用期の時に暴落に巻き込まれないという保証はありません‼︎

 

S&P500は過去100年間、何度も暴落が起きている事実も忘れては行けない‼︎

 

超長期で見れば右肩上がりのS&P500ですが、20年・30年スパンで見れば株価の変動も激しく一時的に大きな損失を被る可能性も高いです‼︎

 

【過去100年間の暴落まとめ】

※スマホの方は横にスクロール出来ます‼︎

【S&P500過去100年間の暴落早見表】 【暴落期間】 【暴落率】
【世界恐慌】 ・1929年8月~1932年6月

・1937年2月~1938年3月

・1968年11月~1970年6月

・1972年12月~1974年9月

・-86%

・-53%

・-33%

・-46%

【ブラックマンデー】 ・1987年8月~1987年11月 ・-34%
【ITバブル崩壊】 ・2000年3月~2002年10月 ・-49%
【リーマンショック】 ・2007年10月~2009年3月 ・-56%
【コロナショック】 ・2020年2月~2020年3月 ・-34%

 

こういった暴落は大体20年に1回ほど訪れます‼︎

 

高卒サラリーマン
自分が資産を活用しようと考えていた時に、こういった暴落に出くわす可能性もあるので充分注意が必要です‼︎

 

 

【まとめ】今すぐインデックス投資を始めよう‼︎

 

【まとめ】今すぐインデックス投資を始めよう‼︎

 

高卒サラリーマン
ここまで読んで頂きありがとうございます‼︎

本記事の内容をまとめると以下の通り‼︎👇

 

※スマホの方は横にスクロール出来ます‼︎

【インデックス投資とは?】 個別株などを購入するのでは無く主要の指数に連動するインデックスファンドと呼ばれる商品に投資する投資手法の事‼︎
【インデックス投資のメリット5選】 手数料が安い

手間が掛からない

小額から購入できる

※投資信託の場合

手軽に分散投資が出来る

長期リターンはデータ上高確率で勝つ

 

高卒サラリーマン
僕もインデックス投資をやっていますが、インデックス投資は個人投資家の最適解の1つだと思ってます‼︎

 

インデックス投資を始めてみたいと思った方へ

 

悩む人
『インデックス投資始めて見ようかな…‼︎』

 

【結論】

・まだインデックス投資をしていない方は即やった方がいいです‼︎

 

インデックス投資は、時間を武器にして資産を膨らませる投資方法だからです‼︎

 

先ずは月に1,000円、10,000円でも良いので少しでも早く投資を始めてみる事をオススメします‼︎

 

高卒サラリーマン
僕の使ってるオススメの証券口座を2つ紹介しておきます‼︎

 

ネット証券口座開設数No1

無料で『SBI証券』の口座開設をする

※現金1,000円プレゼントキャンペーン中 2021/4/20(火)~2021/6/30(水)まで

 

2020年証券口座開設数No1

無料で『楽天証券』の口座開設をする

※無料で楽天カード申し込みをして楽天pt6,000円分ゲットしよう。2021/12/31まで

 

高卒サラリーマン
最後まで読んでいただき、ありがとうございました‼︎

最後にポチッと押していただけると励みになります‼︎👇

にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ
にほんブログ村

 

 










© 2021 高卒サラリーマン Powered by AFFINGER5